中国ドラマ・映画

片思い~秘密の恋心~感想 中国ドラマ|全員片思いの切ないラブストーリー

Netflixで配信中の中国ドラマ「片思い~秘密の恋心~」(原題:暗恋橘生淮南/Unrequited Love)を観ました。

高校生の時から密かに同級生の男子に片思いしている女子が、大学で彼と再会し徐々に二人の距離が近づいていくラブストーリー。




片思い~秘密の恋心~ 作品情報

放送日:2019

製作:中国

ジャンル:ラブロマンス

原作・脚本:八月长安

監督:丁培

話数:全24話

原作は小説でこのドラマは3部作の一作品。

 

片思い~秘密の恋心~ キャスト

  • ルオ・ジー役(朱颜曼滋 チュー・イェンマンツー)
  • ション・ホァイナン役(赵顺然 チャオ・シュンラン)
  • ジャン・ミンルイ役(张亦驰)
  • ジャン・バイリー役(沈雨)



片思い~秘密の恋心~ あらすじ

あらすじ

思慮深く知的なルオ・ジーは女子寮に住みながら大学生活をスタートさせる。ルオ・ジーには秘密があり、それは高校時代から続く片思い。同じ大学に進学した同級生、ホァイナンの事がずっと好きで高校時代には彼の事を毎日日記に書いていた。だがルオ・ジーは臆病で遠くから見つめているだけで彼はルオ・ジーの存在にさえ気づいていない。そんなある日、思わずホァイナンを助けた事で彼と顔見知りになる。そして徐々に二人の関係は近付いていくが…。ルオ・ジーとホァイナン、そして二人の友人達を含めたそれぞれの片思いを描く。

感想(ネタバレなし)

なんだか地味そうなドラマだなぁ…と思いつつ観始めました。
さらにタイトルも昭和感漂う印象で、あまり期待していなかったのですが…

凄く良かったです。かなり好み。

最初のイメージとそう遠くはなく、地味と言えば地味なドラマなのですが、まるで小説を読んでいるかのような感じでセリフの一つ一つが深くて印象に残ります。原作小説の映像化というのも納得。

さらに他のドラマと比較して良かったのが、サイドの恋愛ストーリーもしっかり充実しているところ

メイン二人も良いですが、友達などのサブキャラ達もただの脇役ではなく、それぞれの感情がしっかり伝わってくるので、どのキャラの恋愛を見ていても入り込める!

 

知的で臆病 ルオ・ジー

高校の時からずっと片思いしているルオ・ジー

これがね~、後をつけたり、待ち伏せしたり、盗み聞きして好みを把握したり、彼の事だけを綴った日記だったり…

ほぼストーカー(笑)


▲高校生時代に後ろから見つめるルオ・ジー

 

さらに壁に「ルオ・ジーはホァイナンが好き」と書いて泣くのはさすがに重症過ぎてややドン引き(^^;)

なのですが、普段のルオ・ジーは真面目で誠実で知的な女子なのです
ただ恋愛に臆病なだけで。なので見ていると応援したくなるキャラ。

いつも淡々としていて冷静で、口数も少ないのですが、好きな人を見つけた時の行動とか視線が案外リアルで、淡い恋愛を思い出します。

ルオ・ジーを演じるチュー・イェンマンツーがまた良くて、奥床しいという言葉がピッタリ。まだ20代なのにやや老け顔?なのか、高校生時代の映像は無理があるな~と思ったけど、時々凄く可愛い見えたりメイクや髪型で変化が大きい女優さんかも。

ずっと冷静なルオ・ジーが、感情を吐き出すシーンも気持ちがヒシヒシ伝わってきて、静と動のどちらの演技も凄く良かった。

 

片思いの相手 ホァイナン

で、ルオ・ジーが長年片思いし続ける相手がこのホァイナン

イケメンで文武両道、学校の人気者で友人も多くて完璧男子。
もちろんモテモテなんだけど、本人は学校の窓際で会話した女子の事が忘れられない

その女子はルオ・ジーなのですが、マスクをしていて顔が見えなかったという設定。

なのでホァイナンの事が好きなジャイイェンが、窓際で出会った女子のふりをし、それを信じてジャイイェンと付き合ってしまうホァイナン。


▲悪女のジャイイェン

普通分かるでしょ~!と思うけど。

全体的に私はこのホァイナンにハマれなかったなぁ。それどころか途中はルオ・ジーを信じきれないホァイナンに腹が立ってきました!女々しい…。
ただ、ルオ・ジーの事が気になり何度も寮に現れたりヤキモチをやいたり…素直に行動に移すところは良かったのでまだ救われた(笑)

 

ホァイナンの友人 ミンルイ

で、で、メチャメチャ良かったのがこの男子!ミンルイです!!!

いや~、最近見たドラマの中でもなかなか無いぐらい素敵なサブキャラでした!こんな良い子いる~⁉

明るくてひょうきんで、周囲を和ませるミンルイ。
人気者のホァイナンの隣で時に劣等感もあるけど、そんな素振りは一切見せない。
それでいてさりげなくルオ・ジーをフォローしたり、いつも傍にいてくれたり、場の空気が読めるミンルイ。もう最高です。

このドラマで一番良かったのは断トツでこのミンルイの存在
私は最初に登場した時から彼の持つ雰囲気が好きでしたが、ストーリーが進むにつれてますます大好きになり、片思いの切なさも彼のシーンが一番良かったです。

こんな彼氏が欲しい!(私の年齢だとこんな息子が欲しい!)って感じ。

 

全員片思い

なかなか面白いと思ったのは、登場人物が全員片思いというところ。まさにタイトルを裏切っていない。

友人、昔の同級生、従兄、元彼、元カノ…色々な人が登場しますが、まぁこれが見事に全員片思い。さらに三角関係だらけ。


▲バイリー(左)とゴー・ビー(右)

バイリーはルオ・ジーと寮で同室の女子ですが、彼女の明るさとサバサバして他人の恋愛に必要以上にお節介でないところとか凄く良かった。

▲ディン・シュイジン(左)とルオ・ヤン(右)

このシュイジンの身勝手さは最後まで共感出来ず…。

 


▲シュ・リーチン

登場する女子は主役のルオ・ジー以外、みんな気が強いです(^^;)

他のドラマでは、サイドカップルの恋愛は適当に見てしまう事も多い私ですが、今回はどの登場人物の恋愛も均等に良くて、どのシーンも真剣に見入り、24話があっという間でした。

 

総評

高校生時代の出来事が回想シーンとして毎話入ってくるのですが、その配分が多すぎる事なく丁度良くて、流れる曲も切なく優しく雰囲気が素敵。

そしてストーリー全体は大学2年生になった二人の再会から描かれているし、ルオ・ジーもホァイナンも落ち着いたタイプなのでキャピキャピした学園ドラマという雰囲気はほとんど無し。
青春モノだけど、語る言葉や表情など全てが大人のラブストーリー

 

なのでしっとり恋愛小説を読んでいるような気持ちになれました

派手なラブシーンは無いけれど、ルオ・ジーに感情移入して観ているから、徐々に二人が近づいていくのを見ているだけでドキドキします。

三角関係や後半に明らかになる二人の障害などもありますが、常にラブストーリーが中心にあるので途中で飽きる事もなくどっぷり浸れました!

あと中国と言えば、日本のアニメをストーリーに登場させるのは子供っぽくなるのであまり好きでは無いのですが、このドラマでは「おもいでぽろぽろ」の使い方が自然でとても良かったです。

 




感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり

 

とにかくミンルイ!私の中では主役超えています!
ミンルイがルオ・ジーに惹かれていく様子の描き方が凄くリアルでした!

観ているこちらも、前半はミンルイはリーチンを好きだったし、ルオ・ジーとは話しやすい友達という雰囲気で(←この関係も微笑ましかった)相談相手的な役割なのかと思っていました。でもそのうち一瞬の表情だったり、その行動で、「あ、好きなんだ…」と分かるそのさりげない映し方が凄く良かった。
そしてドラマにありがちな明らかな三角関係になる事もなく、声に出して告白する事もなく、でもルオ・ジーもホァイナンも気付いていて…というあの雰囲気にリアリティがあり、ミンルイの切なさと人の良さが伝わってくる良いドラマでした。(って主役じゃないけど)


▲このシーン一番好きです!

あと、後半の親の間に確執があり…という設定はまぁ良しとして、ホァイナンが退学になりルオ・ジーを放置したまま離れてしまうのはちょっとどうなの…と、やっぱりホァイナンの行動にあと一歩物足りないものを感じました。なんだか終始魅力を感じられない主役男子。

さらにハッピーエンドは良いですが、この先ホァイナンはどんな仕事に就いたのか気になるし(ゲーム制作?)、プロポーズシーンも欲しかったのに、ラストのあっけなさが惜しい。

それでも全体的な雰囲気はとても良いドラマでした。

片思い~秘密の恋心~ OST

你/印子月

まとめ

一人の片思いではなく登場人物それぞれの愛の形があり、どの恋愛にも感情移入しやすいです。しっとりしていて落ち着くドラマ。余計な話はなくて、ひたすら恋愛の事だけを描いたドラマなので、純愛に浸りたい!という時にはお勧めです。

 

「片思い~秘密の恋心~」はNetflixで配信中>>
本ページの配信情報は変更される可能性があります

(本記事の画像引用元全て:Netflix

僕らの先にある道 感想 中国映画|名言が心にしみる秀逸作品Netflixで配信中の中国映画「僕らの先にある道」(原題:后来的我们/Us And Them/Hou lai de wo men)を観...