韓国ドラマ

Sweet Home-俺と世界の絶望-感想 韓国ドラマ|LINEマンガの実写化ホラー

Netflixで配信中の韓国ドラマ「Sweet Home-俺と世界の絶望-」(原題:스위트홈)を観ました。

突然人間が怪物の姿に豹変する。両親を亡くした男子高校生と、古びた集合住宅に住む住人達の生死をかけた戦いを描くホラーサスペンス。




Sweet Home-俺と世界の絶望- 作品情報

 

配信日:2020年12月18日(Netflix)

製作国:韓国

ジャンル:ホラー、スリラー

原作:carnby / Okame「バスタード」

演出:イ・ウンボク鬼-トッケビ-」「ミスターサンシャイン」「太陽の末裔」

話数:全10話

原作は人気漫画「バスタード」の作者であり、本作は人気Web漫画「SWEET HOME」の実写化となっています。

 

Sweet Home-俺と世界の絶望- キャスト

  • チャ・ヒョンス役(ソン・ガン)
  • ピョン・サンウク役(イ・ジヌク)
  • イ・ウニョク役(イ・ドヒョン)
  • ソ・イギョン役(イ・シヨン)
  • ユン・ジス役(パク・ギュヨン)
  • イ・ウニュ役(コ・ミンシ)
  • チョン・ジェホン役(キム・ナムヒ)
  • アン・ギルソプ役(キム・ガプス)
  • パク・ユリ役(コ・ユンジョン)
  • ハン・ドゥシク役(キム・サンホ)
  • キム・ソッキョン役(ウ・ヒョン)
  • アン・ソニョン役(キム・ヒョン)
  • チャ・ジンオク役(キム・ヒジョン)
  • イム・ミョンスク役(イ・ボンリョン)
  • ソン・ヘイン役(キム・グクヒ)
  • ウイミョン役(キム・ソンチョル)

 




Sweet Home-俺と世界の絶望- あらすじ・予告

あらすじ

両親を事故で亡くし、お金も無く孤独になってしまったヒョンスは古びた高層住宅「グリーンホーム」に引っ越してくる。そこには子供を事故で失い妄想症状が出ている女性や、学校を退学になり煙草をふかしている少女、顔中に火傷痕のある男性など、異質な雰囲気が漂っていた。そしてヒョンス自身は生きる目的を失い自殺を決意し予定表に決行する日を入れている。しかし間もなくしてヒョンスは同じ階に住む住人の恐ろしい姿を目撃し、さらには住人達が次々と怪物に豹変していき、逃げようとしても外の世界は怪物が待ち構えている状態。ヒョンスを含め住人達はこの高層住宅に閉じ込められたまま生死をかけた戦いが始まる。

 

登場人物

このドラマの登場人物は、ヒョンスが引っ越してきた高層住宅の住人達がメイン。
これが結構人数が多いのですが、ストーリーを見続けていくうちにそれぞれの性格や背景が分かってくるので徐々に感情移入しやすくなってきました。

ヒョンス


両親を亡くしてグリーンホームに引っ越してきた。自殺を決意していたが、怪物が現れると同時に自分も感染している事が発覚する。

サンウク。顔に火傷痕がある元殺し屋
イギョン。婚約者を亡くした消防官
ウニョク。リーダー的存在の医学生
ウニュ。ウニョクの妹。元バレエダンサーだが足のケガで断念した
ユン・ジス。ベーシストで明るい性格だが辛い過去の記憶がある。1510号室
チョン・ジェホン。国語教師でキリスト教信者。1506号室
アン・ギルソプ。病気を抱えているがこの高層住宅に最も古くから住む住人
ユリ。ギルソプの介護人
ハン・ドゥシク。足が不自由で車椅子生活。武器が作れる技術がある。1408号室
キム・ソッキョン。1階の商店街でコンビニを経営している。DV夫
アン・ソニョン。ソッキョンの妻。暴力的な夫に耐えている
チャ・ジンオク。1階の商店街にある保育園の園長
チェ・ユンジェ。サンウクに捉えられている謎の男。802号室
イム・ミョンスク。子供を事故で失い空のベビーカーを引いている
ソン・ヘイン。いつも犬を抱いている中年女性。1009号室
スヨン&ヨンス。父親を亡くした姉弟

 

まだまだいるよこんな人達

とにかく登場人物が多いのですが、それぞれに個性があり見せ場もあるので、集合住宅ならではの人間模様が見られます。

あと、後半で登場するこの方も重要人物。

チョン・ウィミョン。軍人と共に高層住宅に入ってくる

 




感想(ネタバレなし)

キャストについて

ヒョンスを演じたソン・ガン

悪魔がお前の名前を呼ぶ時」のルカと全く一致せず、途中まで同一人物だと気付きませんでした、汗。

それ程全く雰囲気が違って、以前はカッコ良くて甘いマスクの可愛い男子という印象しかなかったのですが、本作では尖った演技や表情、影を帯びた視線など全てが良くて、ガラッと印象が変わりました。

登場人物が多いですが、他のキャストもそれぞれ臨場感溢れる演技で素晴らしいです。

ジス役のパク・ギュヨンssiも、「サイコだけど大丈夫」の時には全く魅力を感じない地味な印象だったのですが、本作ではサバサバした強気の女性役で凄くキャラクターに合っていました。

あと子役!

少し前に「客-ザ・ゲスト-」を見て、子役のホ・ユルちゃんの演技に見惚れたばかりだったので、また本作でも登場した時には、この子はホラー専門か?と思いましたが(笑)
やっぱり大人顔負けの演技で良かったです。韓国版Motherの子役を演じた事もあり、芦田愛菜ちゃんを彷彿させる!

さらに後半で登場する特殊感染者役のキム・ソンチョルも私は印象的でした。刑務所のルールブックの時も好きでしたが、やっぱり今回も良くて、イケメンでカッコイイというのとはまた違い、どこか少年っぽさを残しつつ悪役もサラッとこなせるところが魅力的。

ホラーより映像美

Web漫画原作というこのドラマ。

1話を観始めるとまさに漫画っぽくて、原作ファンなら喜ぶような気がしましたが、個人的にはどこかB級映画を見ているようでイマイチ物足りない…。

いや、制作費は1話あたり30億ウォンという事で、もちろん映像は美しく実写化への再現率も素晴らしいのだろうと思うし、登場するクリーチャーが1種類ではなく複数のパターンがある事も手が込んでいるな…と感じました。

なのですが、そもそもホラーだと思って観始めたものの、あまり怖くない
前半に登場するクリーチャー達もどこかで見たような(ストレンジャー・シングスとか)よくある怪物で、追い詰められるシーンでも緊迫感が足りないように思えました。

それでも古びた高層住宅の外観や内装などの世界観作りは素晴らしくて圧倒されます!怪物を含め美術として見るだけでも価値がある。

人間ドラマが見どころ

そしてストーリーが進むにつれ、人間模様が動き始めます。

1~3話はこの住宅に住む人物の紹介と、それぞれのざっくりした背景を知る為の話といったところでしょうか。(←怪物から逃げながらそれぞれのキャラが分かってくる)

4話で、感染者であるヒョンスを追い出すべきか?隔離するべきか?という住民投票が行われます。

この辺りから人それぞれの個性や人間の裏表が映し出されるようになり、面白くなってきました!

さらに次々と住民の中から感染者が現れるので、その時に住民達はどう行動するのか?その人間の心理が面白い。

 

それぞれの過去

そして中盤から後半にかけては最初の怪物はどこへ?と思う程、住民達の人間関係にスポットがあてられ、さらにそれぞれの過去が明らかになってくるので、この辺りが韓国ドラマらしいヒューマン性があり見どころ。

総評

最初は物足りないかと心配しましたが、ヒューマン部分が入ってきてからは凄く楽しめたドラマでした。さらに後半は最初の怪物とは形が変わり、人の姿をしていたり(←こっちの方が逆に怖い)特殊感染者同士のバトルがあったりと、ホラー部分も後半の方がスリルがあり面白かったです。

全体的にはストレンジャー・シングスバイオハザードをミックスさせたような感じ。だけどヒューマン部分を見ると進撃の巨人と一番近いような気も。

怪物にも人間にもなり切れないヒョンスの立場がこのドラマの面白いところ。
そして周囲の人がそんなヒョンスをどう扱うのか?という点も。

感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり

 

嘘でしょ!のラスト。

10話完結だと思っていたのに、何だこの終わり方。これはシーズン2は絶対作ってもらわないと不完全燃焼過ぎる。

サンウクがなぜ現れたの?
どうして火傷痕が消えているの?
イギョンはどうするつもり?
この先みんなは助かるの?
ヒョンスは人間に戻れないの?

気になり過ぎて無理!シーズン2が待ち遠しい。

 

Sweet Home-俺と世界の絶望- OST

Naranhee/BewhY

▲凄く雰囲気が合っていてカッコイイ!

まとめ

ホラーなんだけど、どこかアドベンチャーやヒューマンといった要素も感じるドラマ。
映像や怪物の美術技術を見るだけでも価値があります。私は字幕で観ましたが、Web漫画原作という事もありアニメ的なので、吹替で観るのも良いかも。

 

「Sweet Home-俺と世界の絶望-」はNetflixで配信中>>
本ページの配信情報は変更される可能性があります

(本記事内画像引用元全て:Netflix