韓国ドラマ

初対面だけど愛してます 感想 韓国ドラマ|可愛さMAXのラブコメ

韓国ドラマ「初対面だけど愛してます」(原題:초면에 사랑합니다)を観ました。

冷血でワガママな上司と、ひたむきな天然秘書のある嘘から始まるラブストーリー。

実はこれ、何度か1話をみかけては中断していたドラマ。
1話の時点ではそれ程面白さを感じずつい先延ばしにしてしまっていたのですが、ようやく腰を据えて見始めると予想外に面白くて、全話イッキ見してしまいました!




初対面だけど愛してます 作品情報

放送日:2019年5月6日~2019年6月25

製作:韓国(SBS)

ジャンル:ラブコメ

脚本:キム・アジョン「離婚弁護士は恋愛中」

演出:イ・グァンヨン「法廷プリンス-イ判サ判」

話数:全16話

 

初対面だけど愛してます キャスト

  • ド・ミニク役(キム・ヨングァン)
  • チョン・ガリ役(チン・ギジュ)
  • ベロニカ・パク役(キム・ジェギョン)
  • キ・デジュ役(ク・ジャソン)

 




初対面だけど愛してます あらすじ・予告

あらすじ
T&Tモバイルの本部長ド・ミニクは、次期代表取締役の最有力候補。誰よりも仕事熱心で人使いが荒く、ミニクの秘書チョン・ガリは理不尽な要求に振り回されてばかり。ミニクの幼なじみで同じ本部長のキ・デジュはそんな2人の最大の理解者で、常にミニクを陰で支えていた。ある日、ミニクは事故が原因でガリ以外、誰の顔も見分けられなくなってしまう。そんな中、ミニクにシネパーク社長ベロニカ・パクとの見合い話が舞い込むが、手違いでベロニカはデジュと会って一目ぼれ。一方、ミニクはベロニカの代役でデート場所に現れたガリをベロニカと思い込んだまま惹かれてしまうが…!?
(引用元:HDCH)

「初対面だけど愛してます」はU-NEXTで配信中>>
本ページの配信情報は変更される可能性があります

 

感想(ネタバレなし)

最初はなかなか1話から先に進めず中断していました。

ワガママな上司、契約を切られる寸前の秘書、そして失顔症ときて、

またか~、ベタ中のベタ過ぎる…ありがちを詰め込んだような設定に入り込めなくて。

失顔症と言えばドラマ版のビューティインサイドを思い出しますが、あのドラマは失顔症の男×変身する女という、失顔症をうまく活かした内容だったので、あれと比較してしまうとどうしてもがっかりしそうで。

なのですが、ようやく2話、3話と進めていくうちに、これが…面白いじゃないの~!!

あれだけ「また失顔症か」と思っていたのに、見続けているうちに簡単にハマってしまいました(笑)

単純だけど、失顔症設定はラブストーリーにやっぱ最強かも⁉

 

冷血上司 ド・ミニク

T&Tモバイルメディア1チームの本部長。以前秘書に裏切られた事があり、それ以来秘書は1年で契約解除すると決めている。

ある日襲われた事が原因で、人の顔が認識できない失顔症になってしまうミニク。
唯一顔が見えるのは、赤いカーディガンを着ているチョン秘書だけ。
血圧が上がるとしばらくの間だけ顔が見えるようになるという好都合な設定です(^^;)

このミニクを演じるのはキム・ヨングァン

少し前に韓国映画「君の結婚式」を見たのですが、そこでキムヨングァン演じるウヨンの初々しさや一途さが凄く良かったのです。

その印象が強過ぎたのか、最初にこのドラマで本部長ミニクを見た時に、何か全然魅力的に思えなくて。完全に個人の好みですが、ヨングァンさんはスーツでバシッと決めてるより、髪ボサボサで普段着の方がカッコイイと思うんですよね~。

でもガリとの切ないシーンなど、凄く良い表情をされたり、ガリを見つめる視線などは魅力に溢れていました!

 

契約秘書 チョン・ガリ

ミニクに1年で契約を解除される事になり、何とか必死に契約更新を願う秘書ガリ。

ガリを演じるのがチン・ギジュ

まさにはまり役!こんなに眼鏡が似合う女子、なかなかいない

このドラマの大きな魅力はこのガリのビジュアルにあるように思います。
メガネ、着古した赤いカーディガン、ボサボサポニーテールなど、このダサ可愛い姿がガリをより魅力的に見せ、ドラマ全体をキュートに感じさせてくれます。

さらにガリがベロニカの真似をする「オーサム!」の口調など、そっくり過ぎて笑えるし、チン・ギジュの魅力爆発という感じ。とにかく演技が上手い!

 

ベロニカ&デジュ

シネパーク代表ベロニカと、
T&Tモバイルメディア2チームの本部長でミニクの幼馴染であるデジュ

このサブカップルもメチャ良かったです!
特にベロニカ最高!!!

キム・ジェギョンがこんなに美女なのに、演技がぶっ飛んでいて嫌味がなく、ベロニカが凄く魅力的なキャラになっていました。

さらに普通のドラマならライバル女になりがちだけど、このドラマではライバルどころかガリとミニクの協力者になっていくところも良くて、見ていて気持ちいい。

ベロニカとデジュの関係も強烈なようで意外に純情で、2カップルの恋愛どちらも可愛いです。

総評

軽い事件はあるものの、それ程大きな事件や謎があるような話ではなく、あくまでもラブストーリー主体。

何よりも可愛らしさがいっぱいのドラマです

最初はありきたりなのかと思っていた私も、ガリがベロニカのフリをしてミニクの前に現れた瞬間、「これは面白いわ~!」とまんまとハマりました(笑)

失顔症設定を利用して、好きなミニクの前で時には秘書、時にはベロニカになるなんて、面白くないはずがない。そして先に進む程、嘘を重ねる程、自分自身が辛くなっていくガリが切なくてますます目が離せません。

ベロニカの登場シーンも含めコメディ部分も笑わせてくれて、ネチネチした三角関係や妬みなども無いのでストレスなく見られました。

ガリの妹や目の不自由な兄、ミニクの継母など、韓ドラありがちな家族関係も描かれていますが、どれも重過ぎず温かい気持ちになれる内容。

あと、二人それぞれの相談相手、病院の医師やガリの亡くなった母親が登場するシーンはどこかファンタジー的で、ほのぼのして癒される!

可愛くて笑えて、胸キュンも切なさもつまったドラマ。王道のラブコメが見たい時にはピッタリ。見終った後には癒されて気持ちが温かくなるドラマです。




感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり

 

全体的には凄く面白かったのですが、前半はミニクの行動や感情に、モヤッとしてしまいました。

だって何だか、二股みたいに見えてしまって
いや、仕方ないのは理解出来るんですけどね。

秘書としてのガリも、ベロニカに変装したガリも、結果的には同一人物との恋愛なので安心して見られる反面、ベロニカを好きだと自覚しつつ、ガリを気にかけて優しくしたりするシーンがどうしても浮気現場のようで(笑)
ライバルが自分自身というのがこのドラマの面白いところでもあるのでしょうけど。

あと、ガリが偽ベロニカだとバレてしまうシーンがあっさりしていて勿体なかったです。
せっかく失顔症という設定があるのだから、ある時ベロニカのフリをしたガリの顔が見えてしまう…というドラマチックな展開を期待していたんですけどね~

↓この傘のシーンとか、

↓このキスシーンとか、

顔が見えて欲しかった。

なので最後も、エレベーターに閉じ込められて顔が見えるなんて、ちょっと強引過ぎる…。

それよりもラブ度が高まったり、医師が言っていたようにプロポーズで血圧が上がり顔が見えた!という方がワクワク出来たのに~と思うのですが。

あ、でも指輪の箱を投げるシーンは最高でした!!
ついでのように投げられたのが指輪だった…なんて素敵過ぎる~!あの瞬間が一番カッコ良かったデス。

 

初対面だけど愛してます OST

どれも良い曲ですが、中でもこの2曲はずっと聴いていたい。

たまらなく/イム・ハンビョル

愛を話します/Sondia

 

(本記事内画像引用元全て:SBS)