韓国ドラマ

マイ・ディア・ミスター 私のおじさん 感想|癒されるヒューマンドラマ

韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん」を観ました。

評価の高いこの作品。傷つきながらも支え合う人々を描いたヒューマンドラマです。



マイ・ディア・ミスター 私のおじさん 作品情報

 

公開年:2018年3月21日~2018年5月17日

製作:韓国(TvN)

ジャンル:ヒューマン

脚本:パク・ヘヨン

演出:キム・ウォンソク「シグナル」「未生」「アスダル年代記

話数:全16話

私のおじさん キャスト

  • イ・ジアン役(IU)
  • パク・ドンフン役(イ・ソンギュン)
  • パク・サンフン役(パク・ホサン)
  • パク・ギフン役(ソン・セビョク)
  • カン・ユニ役(イ・ジア)
  • ト・ジュニョン役(キム・ヨンミン)
  • イ・グァンイル役(チャン・ギヨン)

 




私のおじさん あらすじ・予告

あらすじ

建設会社で働くドンフン。契約社員のイ・ジアは、ドンフンの妻ユニと不倫関係にある社長、ト・ジュニョンからお金をもらう為、ドンフンを陥れようとしていた。そうとは知らないドンフンは孤独な人生を歩んできたジアンを少しずつ助けるようになる。(引用:U-NEXT)

 

感想(ネタバレなし)

「私のおじさん」というタイトルと、タイトルポスターの笑顔のイメージから、明るいヒューマンドラマなのかな?と想像して見始めました。

ところが…出だしから暗い、暗過ぎる…。
他にも暗くて重いドラマはありますが、このドラマの暗さは前半は特に主役のジアンが言葉をほとんど発さず表情のみで伝える事から、よりズン…と心に重く圧し掛かるものがありました。

なので私、1話目は少し挫折気味でした。

ですがかなり評価が高いこの作品。
内容は知らずに見始めましたが、このドラマを観終わった人達のほとんどが絶賛されているようなので、この先に何か響くものがあるのかも…と半信半疑で見続けた感じです。

そして全話観終えた結果、凄く良かった!

2話、3話と進んでいくうちに、どんどんその世界に引き込まれ、1話ごと感情移入していき(特にジアン)、辛いのに先を見ずにはいられなくなりました。

号泣とか大感動!という派手なものではなく、ジワジワと静かに温かい涙が流れるドラマ。今まで観た他の韓ドラには無いものを感じました。

建設会社に勤めるドンフン(おじさん)


▲おじさんこと、ドンフン

イ・ソンギュンは「パラサイト 半地下の家族」でお金持ちの父親、ドンイク役を演じていましたが、あの高慢な雰囲気とは打って変わり、本作では優しく繊細で弱さもある人間らしいドンフン役を演じています。とても同一人物とは思えない程上手い!

アカデミー作品賞「パラサイト 半地下の家族」あらすじ感想|万引き家族と比較アカデミー作品賞受賞!「パラサイト 半地下の家族」を観ました。 凄いですよねー、アジア映画で作品賞受賞なんて…韓国映画のパワーを感...

この、おじさん役はイ・ソンギュンだからこそ、この温かさと誠実さが表現出来たのだと思います。最初から最後まで、ずっとジアンを支え続けたおじさん。

ジアンが呼ぶ「おじさん」という言葉にとても愛情を感じました。

 

ドンフンと同じ会社の派遣社員、ジアン


▲過酷な人生を歩んできたジアン

そしてジアンを演じるのがIU。

いや~、凄いです。
この役、IU以外考えられない

誰も信用せず期待もせず、他人に壁を作って生きてきたその雰囲気。
だけど、おじさんと出会ってから、言葉には出さなくても「助けて」と語りかけるような目をしている。

この雰囲気がとても上手く演じられていたな~と感心しました。
言いたい事が喉まで出かかっているのに言えない…そんなシーンが多くて胸が痛くなります。

誰もが傷つきながら生きている


▲ドンフンの兄弟

この兄弟の存在も大きかった!
一見明るく能天気に生きているように見えるこの二人。だけどこの二人にも抱えている過去があり逃げ出したくなる現実がある。

ドンフンの兄、サンフン役のパク・ホサン
刑務所のルールブック」でも陽気なムードメーカー的な役でしたが、今回も存在感抜群でした!

刑務所のルールブック(賢い監房生活)あらすじ感想|パクヘス×チョンギョンホ韓国ドラマ「刑務所のルールブック」を観ました。 こんな素晴らしいドラマを見逃していたなんて! 韓国ドラマの良さを最大限に感じる事...

あともう一人印象的だったのがチャン・ギヨン

ほんと、誰も彼も演技上手すぎる~~!
私は少し前に「ここに来て抱きしめて」を見たばかりだったので、ギヨンくんの表情の違いに驚きました。目つきとか雰囲気とか全く別人。
それに内に秘めた悲しさもしっかり表現されていて、つくづく演技の幅が広いなぁと。

ここに来て抱きしめて 感想|チャン・ギヨン主演のピュアラブストーリー韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」を観ました。 最近SFやファンタジー系を見ていたので、胸キュンするラブロマンスが見たいなぁと思い...

完璧な人生などない


このドラマは成功して上手く生きている人がいなくて、それでも支え合い何とか生きている。
辛く切ないストーリーですが根底には人の優しさと温かさがあり、見ている誰もが「完璧な人生でなくていい」と思えるようなドラマでした。

韓国人が好きになるドラマ

まだ韓ドラ歴の浅い私ですが、今まで観た韓ドラも面白い作品がたくさんありました。
ですがこの作品で、また「韓ドラの違った一面を見た」という感じです。

正直、このドラマを観終わった後、「韓国人ってここまで繊細な心情を表現出来るんだ」と驚きさえありました。どちらかと言うと日本人的な、言葉に出来ない感情というものを韓国ドラマでここまで感じられるとは思っていなかったのです。

このドラマが好きというのを超えて、こんなドラマを作る事が出来る韓国人が好きになる、そんなドラマでした。




感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり

ジアンのおじさんに対する感情は、中盤からヒシヒシ感じるようになり、見ているこちらも辛くて切なくて。

だからこそ、このシーンは鳥肌が立つぐらい感動しました↓


▲盗聴しているであろうジアンに話しかけるドンフン

震えるようなおじさんの息遣いと声で緊張感が増し、おじさんの想いが伝わってくるシーン。そしてその声を聞くジアンの衝撃。

1話から使われてきたこの「盗聴」という設定。
ずっとずっと1話から後半までこの盗聴をし続けてきて、後半のここにきて盗聴をこのような使い方で返すとは。もう涙しかありません。

脚本上手い!

ラストの終わり方も爽やかさと温かさがあり、このドラマらしい完璧なラストだったと思います。

私のおじさん OST

Sondia/어른(大人)

この曲聞くだけで涙。
この曲がドラマの中で絶妙な入り方するんですよねー。
切ない場面や俳優さん達の表情と合わせて聞くと感動で心が震えます。

まとめ

前半はこのストーリーに入るまで少し時間がかかりましたが、一度入れば感情を大きく揺さぶられました。「良いドラマ」として、韓ドラファン以外にも勧めたくなるドラマです。

「マイ・ディア・ミスター 私のおじさん」を配信中!

U-NEXTで見る

Netflixで見る

※本ページの情報は2020年6月27日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

(本記事内の画像引用元全て:tvN)

ブラックドッグ あらすじ感想|心に沁みる感動ヒューマンドラマ韓国ドラマ「ブラックドッグ」を観ました。 ソ・ヒョンジン×ラ・ミラン共演。新米女性教師の奮闘と成長を描く感動のヒューマンドラマです...