不滅の恋人

不滅の恋人 18話あらすじ感想・動画|ラブシーンが堪能できる時代劇

不滅の恋人

ロマンス時代劇の韓国ドラマ、「不滅の恋人」の第18話です。

前回、悪事の根源であるヤンアン大君が処刑されました。

窮地に追い込まれていくガン。フィの反撃は成功するのか?

では18話、いってみましょう!

不滅の恋人 各話感想↓
5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 19話 20話

 



不滅の恋人 基本情報

公開日:2018年3月3日~5月6日

制作国:韓国


ジャンル:ロマンス時代劇

脚本:チョ・ヒョンギュン「三つ葉のクローバー」「イニョプの道」

演出:キム・ジョンミン「伝説の故郷‐妓房階段」「王女の男」

話数:全20話

 

不滅の恋人 キャスト

  • イ・フィ/ウンソン大君役(ユン・シユン)
  • ソン・ジャヒョン役(チン・セヨン)
  • イ・ガン/チニャン大君役(チュ・サンウク)
  • ルシゲ役(ソン・ジヒョン)
  • ユン・ナギョム役(リュ・ヒョヨン)
  • 大妃シム氏(ヤン・ミギョン)
  • イ・ジェ/ヤンアン大君役(ソン・ビョンホ)
  • ソン・オク役(イ・ギヨン)
  • アン氏役(キム・ミギョン)
  • ソン・ドゥクシク役(ハン・ジェソク)
  • クッタン役(ムン・ジイン)
  • パク・キトゥク役(ジェホ)
  • 国王役(ソン・ジェヒ)

 




不滅の恋人 18話 あらすじ

イ・フィは幼い前王の名を使い、イ・ガンが不当に王座を奪った逆賊だと訴える告発文を町中に貼る。前王を復位させるために動き出したイ・フィは、自分の生存と前王の無事を、チャヒョンを通じて母である大王大妃(テワンテビ)に知らせることにする。イ・ガンは、告発文の字が、死んだはずのイ・フィのものに似ていることに気づく。イ・フィは、即位した王の定例行事である初代国王の墓への参拝日に決起することに。(NHK公式ページより)

 

続き(ネタバレあらすじ)はこちら

・チャヒョンは大王王妃の元を訪れ、密かにフィが生きている事を伝える。

・チャヒョンが宮殿に来ている事を知ったガンはチャヒョンを呼び出し、フィは生きているのであろうと追及するが、チャヒョンは嘘をつき通す。

・ガンはチャヒョンの兄であるドゥクシクに仕官の命じるが素直に喜ばない様子を見て何かあると疑う。

・決起の前夜、チャヒョンはフィに「今日は家には帰らない」と言い、二人は結ばれる。

 

不滅の恋人 18話 感想(ネタバレあり)

最終回に向けて、フィに多くの味方が増え、逆にガンが追い詰められていくので、王道な展開とはいえストレス無く見る事が出来ます。

やっぱり多いラブシーン

とにかくラブシーンが多い「不滅の恋人」。歴史ドラマとは思えません(笑)

ほとんど毎回といっていい程、何かしらのラブシーンがある回が多いですからね(^^;)

そんな中でも、遂に二人が結ばれたのが今回のシーン。

素敵な美しいラブシーンですよね。

でも…うーん、個人的には若干ラブシーンのオンパレードで見飽きた感がありました(汗)

遂に結ばれたのは嬉しいのですが、私は前半の初々しいラブシーンの方がずっと好きです。

ただ…やっぱりユンシユンは素敵!
ストーリーはともかく、ユン・シユンに胸キュンしたい人はこの場面は大満足なはず!

コスプレ?

今回印象的だったのが、チャヒョンの芸妓姿。


さすが正統派美人のチン・セヨンちゃん。
どんな姿でも美しく似合います。

だけどその清純さからか、やっぱり芸妓よりも上流階級の娘の方が似合っていますね。

切ないルシゲ

フィへの想いを断ち切れないルシゲ。

ですが優しいチャヒョンの事も憎む事が出来ず、チャヒョンに対しても仲間とか姉を慕うかのような感情を持ちつつあるように見えました。

最初にルシゲが登場した時には好きになれないキャラでしたが、今では可愛く幸せになって欲しい!(キトゥクと)と思えます。

 




不滅の恋人 19話 予告

次回はガンのいない隙を狙い、前王を即位させる計画が決行されます。そしていよいよフィとガンが直接対決する事に!

最終回まであと2話。

ハッピーエンドの最終回を願います!

「不滅の恋人」はU-NEXTで配信中
本ページの配信情報は変更される可能性があります