韓国ドラマ

「トッケビ」お気に入りシーン感想②|キム・ゴウンの演技が凄い

トッケビ

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の感想、お気に入りシーンの続きです。

前回はキム・シンがメインのお気に入りシーンでしたが、今回はウンタクのシーンを書きたいと思います。

注)好きに書いていますので所々ネタバレ含まれています。

 

その他のトッケビ感想はこちら↓
▶トッケビ「ドラマの最高傑作を観た」ネタバレなし
▶トッケビ「死神とサニー編」ネタバレ・動画あり
▶トッケビ「キム・シンとウンタク編」ネタバレ・動画あり
▶トッケビ「お気に入りシーン①」コン・ユがカッコいい!
▶トッケビ「最終話ラスト」映画のような完成度



トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 基本情報

ジャンル:ファンタジーロマンス

韓国放送日:2016年12月2日~2017年1月21日

日本放送日:2018年5月21日~

話数:全16話

 

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ キャスト

  • トッケビ / キム・シン(コン・ユ)
  • チ・ウンタク(キム・ゴウン)
  • 死神(イ・ドンウク)
  • サニー(ユ・インナ)
  • ユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)

 




トッケビ~君がくれた愛しい日々~ あらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。(日本公式サイトより)

 

トッケビ 好きなシーン

スミレのような少女

トッケビを語る上で外せないのはこのシーンでは?

▼第4話 走ってくるウンタクを見てキム・シンが初恋に気付くシーン

トッケビ

このシーンの映像、曲、セリフ、役者の表情、その全てがこのドラマの象徴だと思うんです。

ドラマ「トッケビ」の良さがこのシーンに集約されているというか。

横断歩道を踏む度に赤くなる演出。
スミレの花という言葉がピッタリなウンタクの笑顔。
切ない曲と、落ち着いたトーンのキム・シンの声。

全てが素晴らしいです。何度でも映像美として観ていたくなります。

そしてこの時のウンタク(キム・ゴウン)が可愛い!
キムゴウンって、動くと可愛いというか(スミマセン!変な表現で)、写真とかで見るより、映像の中で観ると輝いていますよね。

 

キム・ゴウンの演技が凄い

最初から最後まで、キムゴウンの演技が素晴らしいドラマですが、観ていて「あぁ、やられた…」と思うぐらい感動したシーンがこちら。

▼第9話 雪山に迎えに来たキム・シンに剣を抜けと言われるシーン

トッケビ

このシーン、もちろんコンユの演技も素晴らしいのですが、このキムゴウンのリアル過ぎる切ない泣き方にやられました。

上手い、上手すぎる。

これがあのスミレの少女⁉女子高生だった子?と思う程、急に何年も成長したかのように大人の顔をしていました。

いや~凄い女優ですわ、ゴウンさん。

ちなみに…

この後のキムシンのセリフは胸キュンでしたね。

「君を愛する口実が欲しい」なんて…名台詞だわ。

 

少女から美しい女性に

この辺りから、ウンタクがハッとする程可愛い瞬間が多くなってきました。

私の中でベスト1のウンタクの表情がこちら。

▼第9話 ゴンドラの中でマッチを吹き消し、キム・シンを見つけた時

 

トッケビ

ゴンドラの進む先にキム・シンの姿を見つけ、徐々に笑顔に変わっていくその表情が美しい!可愛い!綺麗!

完全に恋する女性の顔になっていて、切ないような嬉しいような、大好きなシーンです。

第4話は私にとっての神回ですが、この第9話も負けじと神回です!

 

大人になったウンタク

で、いっきに先に進み9年後の29歳になったウンタクですが、このピョコっと顔を出したウンタクも可愛い!

▼第15話 記憶を取り戻し久しぶりに死神と会うシーン

再会した死神が久々に、「処理洩れ」とウンタクを呼ぶところも良いです。

そしてウンタクが美しく、キム・シンの優しい表情が大好きなシーンがこちら。

▼第16話 キム・シンのプロポーズを受けるウンタク

トッケビ

もう言葉にならない程美しいシーンです。
存在感で言えば、コンユを上回った?と思うぐらい、キムゴウンの表情や話し方が良かった~。

あれだけ最初には歳の差を感じた二人なのに、こうして見るとキム・シンの方がウンタクに支えられているように感じます。

プロポーズされて大喜びで抱き合うラブシーン!ではなく、そっとキム・シンの頬に手をあてる静かで温かい雰囲気が凄く良いです。

 

 




トッケビ お気に入りシーン感想 |まとめ

このドラマのキャストは誰が欠けてもダメですが、中でもウンタク役は絶対キムゴウンでないと成り立たないでしょう。

少女らしさもあり女性らしさもあり…。
良い意味で自分を可愛く見せようとしていない演技が良くて、それが逆に美しいです。

またコンユ&キムゴウンの作品が見たい。

「トッケビ」を配信中!

U-NEXTで見る

Netflixで見る

「トッケビ召喚スペシャル」を配信中!

U-NEXTで見る

※本ページの情報は2020年5月31日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

トッケビ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ・ネタバレなし感想|ドラマの最高傑作を観た今更ながら「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、全話観終わりました。 どうしてこんな凄いドラマを今まで見逃していたのか…自分を殴っ...
真心が届く 感想 トッケビの二人が再共演|幸せな気持ちになれるラブコメ韓国ドラマ「真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~」を観ました。 大ヒットドラマ「トッケビ」で共演したイ・ドンウク×ユ・イン...

(本ページの画像引用元全て:tvN)