韓国映画

「男と女」ネタバレ感想|コン・ユの濃厚ラブシーン

男と女

韓国映画「男と女」を観ました。

主演はチョン・ドヨンとコン・ユ。
フィンランドの雪山とソウルを舞台とした大人の恋愛映画です。



男と女 作品情報

公開年:2016年

製作国:韓国

原題:A Man and a Woman

ジャンル:ラブストーリー(PG12)

監督・脚本:イ・ユンギ

上映時間:115分

男と女 キャスト

  • サンミン役(チョン・ドヨン)
  • ギホン役(コン・ユ)
  • ムンジョ役(イ・ミソ)
  • ジェソク役(パク・ビョンウン)

 




男と女 あらすじ・みどころ

あらすじ
フィンランド。サンミンとギホンは、子供たちの国際学校で出会う。2人はキャンプ場に一緒に向かうが、大雪で足止めされてしまう。引かれ合った2人は感情のままに体を重ねるが、そこで一夜の恋は終わるはずだった。8カ月後、ギホンがサンミンの前に現れ…。(引用:U-NEXT

 

みどころ
「マルティニークからの祈り」のチョン・ドヨンと「トガニ 幼き瞳の告発」のコン・ユが恋心に揺れる男女を切なく演じる。大人のメロドラマを上品なタッチで描いている。(引用:U-NEXT

 

男と女 感想 ネタバレなし

トッケビにハマリ、コン・ユの映画が観たいと思ったものの、この映画を観るのは若干勇気が必要でした(汗)

だってトッケビとのギャップが…。

ファンタジードラマから、いきなり不倫映画ですからね(笑)

なのでトッケビ鑑賞後にしばらく時間をおき、ヨシ!と心を決めて観始めました。

結果、大人の恋愛映画として美しい映画でした。
現実的でアラフォーの不倫という、トッケビとは真逆なのがある意味良かったです。別ものの作品として割り切って観やすかったので。

そして、コンユ目当てで観たものの、チョンドヨンの演技の素晴らしさに目を奪われました。




男と女 感想 ネタバレあり

↓以下ネタバレあり↓

本格的なラブシーン

予想以上に本格的なベッドシーンでした。

でもコンユだといやらしさも無く、何をしても格好いい(笑)

フィンランドという北欧の雪山の雰囲気も良くて、その静けさの中で大人の男女が言葉少なく体を寄せ合うのが映像としても美しいし、互いに救いを求めるように抱き合うのが印象的です。

主演のチョンドヨンは色気があるのに嫌味が無くて、さすが上手いなぁ…と演技に感心しました。

 

ストーカー的なギホン

フィンランドでの一夜の恋だった…はず。
なのにサンミンの店の前に、いきなりギホンが現れます。

これは怖い!さすがにドン引きでしょ!

いくら恰好いい男だからといって、怖すぎるわ!
ただね~、このシーンのギホンのぎこちなさ、立ち去ろうとしてサンミンに呼び止められ、驚いて振り返った時の表情がリアルで上手いです!
サンミンが心惹かれるのが分かります。

あと電車のシーンでもやっぱりストーカーなギホン。

駅までサンミンを送り届け、別れたと思ったのに後から一緒の電車に乗ってくるなんて。そこまでやる人いる??

これもカッコいいギホンだから許されるんだと思いますけど。

 

男と女のズレ

そのストーカー的行為からも分かるように、最初はギホンが押せ押せだった訳ですよ

サンミンは店の社長もしていて、障害のある子を育て、自立した女性です。
あのフィンランドでの出来事はそれっきりだと割り切っていたはず。

それが予想外にまた現れたギホンがグイグイやってくるから、つい心が揺らいでしまいます。

そこから何度も会い愛し合うサンミンとギホン。

そのうちサンミンのギホンへの想いが強くなり、ついに夫に男がいる事を告白。

この時にはギホンと生きる事を覚悟していたんですよね、サンミンは。

なのに、最後にはギホンが引いてしまった…。
ギホンはサンミンとは会わず、その場を立ち去ってしまうのです。

あれだけ最初にグイグイきたのは誰なのよ⁉いざとなったら逃げちゃう訳⁉これだから男は!!

という感想の女性も多いかも…。

ですが、これもお互い家族がいる事を思ったギホンの悲しい決断です。それなら最初から手を出すなって話ですが(^^;)

こういう男女のボルテージが上がるタイミングの違い、というのがリアルに表現されていたように思います

 

女優 チョン・ドヨンが凄い

コン・ユ目当てで観たこの映画ですが、チョンドヨンの魅力が溢れる映画だと思います。

アラフォー女性の枯れた感じ、女性としてまだまだ輝いている瞬間、母として揺れる気持ちや女として頼りたい気持ちが全身から伝わってきました。

あんなにベッドシーンでは色気があるのに、子供とのシーンでは完全に母の顔でした

障害のある子供がトイレの水を飲もうとするシーン。
行方不明になった子供を探し、川で見つけるシーン。

どちらも辛くて切なくなるシーンですが、チョンドヨンの表情が何とも言えず愛情に溢れています。

 

ラストシーンが素敵

ラストのタクシードライバーの女性の気遣いが良かったです。

泣いているサンミンを車内に残し、一人で泣かせてあげるところ。
さらに後で二人で並んで静かに煙草を吸うところ。

セリフがほとんど無く、その静けさがこの映画らしい。

 

男と女 評価|まとめ

予想より良かったです。
不倫映画とか苦手分野なのですが、ただの不倫ではなく互いの抱える苦悩や切ない心情が伝わる大人の映画なので、すんなり映画の世界に入り込む事が出来ました。

「男と女」はU-NEXTで配信中
本ページの配信情報は変更される可能性があります