韓国映画

ワン・デイ 悲しみが消えるまで|ネタバレ感想 キムナムギル主演

韓国映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」を観ました。

妻を亡くした保険調査員の男性が、昏睡状態の女性の霊魂と出会うファンタジー映画。



ワン・デイ 悲しみが消えるまで 作品情報

公開年:2017

製作国:韓国

ジャンル:ファンタジー・ヒューマン

監督:イ・ユンギ男と女」「愛してる、愛してない」「素晴らしい一日」

上映時間:113分

 

ワン・デイ 悲しみが消えるまで キャスト

  • イ・ガンス役(キム・ナムギル)
  • タン・ミソ役(チョン・ウヒ)
  • ソンファ役(イム・ファヨン)

 




ワン・デイ 悲しみが消えるまで あらすじ

あらすじ
最愛の妻を失い、無気力な日々を過ごす保険調査員のガンス。彼は調査の為、不慮の事故で昏睡状態に陥った女性ミソの病室を訪れる。そこでガンスはある女性から声をかけられる。そこにいたのは、なんと昏睡状態のはずのミソだった。ミソはお願いがあると言って彼に付きまとい、いやいやながらもガンスはミソに付き合うことに。一見明るく見えるミソだったが、ガンスが調査していた彼女の事故の裏には、悲しい出来事が秘められていた…。(引用:公式HP)

 

ワン・デイ 悲しみが消えるまで 感想(ネタバレなし)

妻を亡くした保険調査員、ガンス

妻を亡くした事を受け止められず心に傷を負ったまま淡々と生きるガンス。ある日、昏睡状態のはずの女性ミソが目の前に現れ、その姿は自分だけにしか見えない。

ガンスを演じているのがキム・ナムギル
まぁ、本当に美しいルックスで。どのシーンも絵になりますね。

でもそれ以上に醸し出す哀愁が上手い。味のある演技だなぁと思いました。

ガンスの優しさや虚しさのようなものが上手く出ていたと思います。

前半は感情を内に秘めた感じで淡々とストーリーが進みます。
なのでこのガンスの心の奥底を読み切れないのですが、後半に向けてその感情が溢れ出し、この時のキムナムギルの憂いを帯びた表情が何とも言えず心に残りました。

 

視覚障害者で意識不明の女性、ミソ

視覚障害者のミソ。交通事故により意識不明になってしまうが、ある日、体から意識が抜けだし目も見えるようなり、そんな時ガンスと出会う。

事故に遭ってしまった視覚障害者、ミソを演じるのがチョン・ウヒ

映画「ビューティー・インサイド」でもウジン役の一人として印象的なシーンを演じていましたが、今回は一見明るく可愛いミソを演じています。

ミソはいわゆる幽体離脱のような状態
ですが、そんな状況になって初めて目が見えるようになり、外の世界も見る事が出来ます。無邪気に喜ぶミソ。だけどそれがより視覚障害者の闇を想像させ、切なくなります。

 

美しく優しい映画

何気なく見始めた映画でしたが、私は引き込まれました。

セリフもそれ程多くなく、口調も静かに淡々としています。だけどそれが心地いい。

「幽体離脱した人が自分にだけ見える⁉」という面白い設定なので、前半はこの先どう展開していくのか気になり楽しめます。
さらに幽体離脱したミソをガンスが外の世界に連れて行くシーンなど、二人の雰囲気が可愛くほのぼのしていて癒されました。

ただその中にも、二人が抱えるそれぞれの過去や悲しみがあり、この映画の伝えたい愛のカタチがありました。

後半は一気に伏線が回収され、その表現の仕方は見事です。

そして映画全体を通して風景やシーンの撮り方が美しい。




ワン・デイ 悲しみが消えるまで 感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり↓

ラスト15分が素晴らしい

このラスト15分の為の映画だと言ってもいいぐらい、このラストにこの映画の伝えたい事、素晴らしさが集結しています

私は前半、妻の存在感が薄いな~とずっと思いながら観ていました。
いまいちガンスの心の葛藤がハッキリ見えず、妻を亡くして落ち込んでいるのは分かるけど、感情が表に出ないのでモヤッとしたものがありました。

だけどこれが!ここできたか!というラスト。
妻との関係、妻への想い、妻の想い、全てが明らかになります。

そしてこの演出が素晴らしい!

ミソの顔に手を添え目を閉じるガンス。妻と過ごした記憶が蘇り、妻の手の感触や妻の最期の姿を思い出すガンス。そして目を開けてみると手を添えている相手は妻のソンファだった。

「私を忘れないでくれる?」

そう言うミソの言葉は、ミソの言葉でもあり、妻のソンファの伝えたい言葉でもあったのです。

この海辺のシーンでの映像や曲、表情などが本当に良くて、心に響きました

そして最後のシーン。

ガンスはミソがいる病室に行き、静かに装置を切る。そっとミソの手を握るとミソも握り返し涙を流す。

静かに命を終えたミソ。
心からミソの気持ちを理解していたからこそのガンスの行動。ガンスにしか出来ない事。

この死の手助けをするという行動に賛否あると思いますが、私はこの終わり方で良かったと思います。逆にミソが植物状態のまま生き続ける方が残酷な気がします。

ワン・デイ 悲しみが消えるまで|まとめ

最初から最後まで優しい雰囲気に包まれた素敵な映画でした。イチオシ!号泣!という作品では無いのですが、なぜかずっと心に残りそうな映画です。

「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」はU-NEXTで配信中
本ページの配信情報は変更される可能性があります