韓国ドラマ

スタートアップ 韓国ドラマ 感想|若き起業家たちのサクセスストーリー

韓国ドラマ「スタートアップ:夢の扉」(原題:스타트업)を観ました。

夢を追いかける若者達が起業を目指して成長する物語。

ペ・スジ×ナム・ジュヒョク主演。

主演のお二人の作品であまりハマったものが無かったので、う~んどうかな…と迷いつつ見たのですが、1話からもの凄く面白くて、先のストーリーに期待が膨らみました。




スタートアップ 作品情報

公開年:2020年10月17日~2020年12月6

製作:韓国(tvN)

ジャンル:ラブストーリー、青春ドラマ

脚本:パク・ヘリョン「君の声が聞こえる」「あなたが眠っている間に」「ドリームハイ」

演出:オ・チュンファン「あなたが眠っている間に」「ホテルデルーナ」

話数:全16話

 

 

スタートアップ キャスト

  • ソ・ダルミ役(ペ・スジ)
  • ナム・ドサン役(ナム・ジュヒョク)
  • ハン・ジピョン役(キム・ソンホ)
  • ウォン・インジェ役(カン・ハンナ)
  • ダルミの祖母役(キム・ヘスク)
  • キム・ヨンサン役(キム・ドワン)
  • イ・チョルサン役(ユ・スビン)
  • チョン・サハ役(ステファニー・リー)

 




スタートアップ あらすじ・予告

あらすじ

ダルミの祖母は孤独な少年ハン・ジピョンと出会い、生活の面倒をみるようになる。そんな中、元気のない孫ダルミを励ます為、祖母はジピョンにダルミに手紙を書いて友達になってあげて欲しいと頼む。ジピョンは偶然新聞で目にしたナム・ドサンという名前を使いダルミと文通を始めそれは1年以上続いた。それから15年後…ダルミは姉への対抗心から、会った事もない昔の文通相手、ナム・ドサンを彼氏として紹介する為に探そうとする。それを知った祖母とジピョンは慌てて本物のナム・ドサンを探す事になり…。昔の文通がきっかけで出会う事になるダルミ、ドサン、ジピョンの3人とその仲間達が夢を追いかけ起業を目指すサクセスストーリー。

 

 

感想(ネタバレあり)

※自由に書いているので緩めのネタバレ含まれているかも。

1話から涙し、2話で爆笑し、「これはまた面白いぞ」と見る程に期待感が高まるドラマでした。

最初の「他人の名前を借りて文通をする」という設定が面白過ぎて、その後の嘘を上塗りしていく様子が笑い無しでは見られません!

さらに恋と並行してそれぞれの若者が起業を目指して「サンドボックス」に集まり、ミッションをクリアしていく様子はスピードと緊張感がありワクワクします!

【サンドボックス】

成功した先輩事業家たちが有望な後輩の為に作ったスタートアップの施設。
合格すれば投資や教育を受ける事が出来て、事務所や設備なども補助してもらえる。

CEOを目指す ソ・ダルミ

両親の離婚後、父親と暮らすがその父を交通事故で亡くしてしまう。その後は祖母に支えられ、祖母に迷惑をかけない為に大学には行かず働き始めた。語学堪能で人を惹きつける力がある。スティーブジョブズのようなCEOになる事が夢。

ダルミ役のペ・スジ
明るくて前向きで、必要であれば土下座も平気で出来てしまう強さがあるダルミ。

15年前の文通相手か?今目の前にいる男性か?という二人の男性の間で揺れ動きますが、う~ん…私はダルミには感情移入出来なかった…。

前半は良かったのですが、後半になってくると、何でそこまで怒る?何でそんな選択する?
と思う事が続き、ただ周囲を振り回しているだけのように見えてしまった…。

天才エンジニア ナム・ドサン

幼い頃に数学オリンピックで最年少優勝する。天才的なソフトウェアエンジニア。仲間二人と一緒にサムサンテックを起業するも成功出来ずに親から援助を受け崖っぷち状態。そんな時サムサンテックはCODAの画像認識コンペで1位を取り自信を持ち始める。

ドサンを演じるナム・ジュヒョク

ジュヒョクssiも、今までの作品でハマれた事がなくて。
なのでどうかな…と思っていたのですが、やっぱりハマれなかった(ゴメンナサイ!)

ジュヒョクssiが…というより、脚本が理由かな。ダルミと同じくドサンの感情があまり伝わってこなかった。

前半の何も持っていない青年を演じている時は結構似合っていて(あ、これも失礼?)、すごくストーリーに馴染んでいるな~と感じたのですが、後半はもっとダルミへの想いや仕事への情熱を強く感情的に出して欲しかったです。

投資会社のチーム長 ハン・ジピョン

孤児だったが投資の才能のおかげで現在は成功しSHベンチャーキャピタルのチーム長。15年前に助けられたダルミの祖母に頼まれ、ナム・ドサンの名前でダルミと文通をしていた。

ジピョンを演じるのがキム・ソノ(キム・ソンホ

ダルミ、ドサンと、主役二人にハマれなかったのに、メチャハマったのがこのジピョン。

子供時代のストーリーでメインだったのはこのジピョンとダルミの祖母の関係でしたが、そこで完全に心を掴まれました。

16話通して、私が涙したのは1話のジピョンと祖母のシーン。


そう、子役時代のナム・ダルムくんのシーンです。

いやもう凄いわ。とにかく演技に引き込まれる。たった1話なのに、その後の15話分よりもぐっと心を掴まれ印象に残りました。

ダルムくん演じるジピョンが家を出て行こうとするシーンの二人の演技が最高で、自然と涙が溢れました。

誰も信じられないジピョンに対し、大きく温かい愛情で包むダルミの祖母と、その愛情を感じるジピョンの表情に感動しかありません。

このダルムくんあってのジピョン。
大人のジピョン役のハードル上がる!と思っていたら、軽く超えてきたのがキムソノssi。

ダルムくんとのシンクロ率が高くないですか⁉

顔が似ているというより、持っている雰囲気、表情や演技が似ている!
後半までジピョンを見ていても、時々ふとした瞬間にダルムくんの顔が浮かんだ程です。

私にとってこのドラマの最大の魅力は二人が演じるジピョンでした。

 

ネイチャーモーニング代表 ウォン・インジェ

ダルミの姉。子供の頃に両親が離婚した時、自分は母親を選択し母が裕福な男と再婚した為、自身も学歴や財力を得る事が出来た。しかし義理の父親に裏切られ、一から起業する事を目指す。

インジェを演じるのはカン・ハンナ
最初は強欲なだけのかなり嫌な役で、もっと妹とのバトルを繰り返すのかと思っていましたが、それ程でもなく。

確かに鉄の女という雰囲気はありますけど、本当は不器用だったり、実は妹の事をしっかり見ていたり、CEOだからこその判断力や強さもあり、私はどちらかと言えばダルミよりもハンナの方が良かったです。

 

ワクワクするスタート

とにかく前半はメチャメチャ面白かったです。

直前に「ドドソソララソ」を見ましたが、ある意味真逆というか、あちらはまったり癒しの雰囲気を楽しむドラマでした。でもこちらは内容が濃くて色々な展開が盛り込まれ、しっかり内容を読み取りながら見る感じ。彼らがどんどん成長し次のステージに進んでいく様子が楽しく目が離せません。

起業を目指すサクセスストーリーと並行して、前半はナム・ドサンという名前を巡り嘘を重ねていく様子が最高!笑えます!

ドサンが交流会に現れるシーンはドキドキしますし、ダルミに嘘がバレないように、ジピョンを始めドサンと仲間2人まで巻き込んで大慌てするのが面白過ぎる!

 

後半に感じる事

なのですが、残念ながら後半はかなり期待外れになってしまいました。

何が悪いという訳ではないのですが、最初のスピード感やストーリーの意外性、感情移入のしやすさから考えると、後半はサラ~っと予想通り終わった印象で。

↑この仲間5人も一人ずつ見れば悪くないのに、一体感が感じられず…。

ユ・スビンssiは愛の不時着と同じくやはり癒されるキャラでした。

愛の不時着 視聴感想 |ヒョンビン×ソンイェジン 高視聴率に納得!韓国ドラマ「愛の不時着」を観ました。 ヒョンビン×ソン・イェジン主演のラブストーリー。 視聴率がトッケビを超えた!と話題のドラマ...

一番面白かったのはハッカソンでチームを作り、選考されていく緊張感。
全員が捨て身で戦っているのが伝わってきて、恋愛だけでなく仕事や人生のストーリーもしっかり作られている!と興奮しました。

だけど正直、仕事面での面白さはそこがピークでした。

後は色々な出来事があるものの、どれも緊張感やワクワク感がなくて、最初はあんなに面白かったのに…あのスピード感は何だったの?という感じ。勿体ない。

ドサンVSジピョン

さらに恋愛面では、こちらもダルミに嘘がバレるところまでが面白さのピークでした。その後はう~ん…ウダウダって感じに見えてしまった…。


▲このシーンは気持ちが溢れていて良かったですけどね~

私は終始ジピョン派だったので、ただただジピョンが可愛かったり、切なかったり、何て良い人なんだ~!と感情移入していました。

最初からダルミ&ドサンが結ばれるだろうと分かりつつも、このドラマは珍しく2番男のジピョンにも可能性があるのでは?と思わせるぐらいジピョンがイイ男過ぎる

カッコいいし、過去との繋がりも素敵だし、過去の思い出を大切にするのが韓ドラじゃないのかー!と突っ込みつつ、失恋に向かっていくジピョンが可哀想でなりませんでした。

子供時代もそうでしたが、大人になってからもやっぱりダルミの祖母とのシーンが泣けた。

祖母役のキム・ヘスクssiは改めて凄い(顔の写った画像なくてゴメンナサイ!)
ゆとりを感じる演技だけどしっかり見る人に突き刺さる演技で圧巻。

総評

最初が良すぎてかなり期待値が上がってしまったので、後半は少し残念。
全体的にはバランス良く恋愛、仕事、家族のストーリーが盛り込まれていて退屈するような事もないのですが、肝心の感情面が後半には伝わってこなかったのが勿体ないと感じました。
それにしてもナムダルムくんとキムソノssiの演技を見るだけでも十分価値があると思える程、ジピョンという役が良かった。




カメオ出演

カメオで印象的だったのは、居酒屋で突然相談相手になってくれる女性を演じたイ・ボヨンと、ジピョンの日々の話し相手、AIスピーカーのヨンシルの声だけの出演だったヨ・ジングが最終話で投資の相談に登場します!

ジングssiとジピョンが会話するシーンでは内容が入ってこず、微笑ましくニヤニヤして見てしまいました。

 

スタートアップ OST

注)映像には内容が含まれています

未来/Red Velvet

 

My Love/ダビチ

 

My Dear Love/スジ

▲主演のスジが歌う曲

 

まとめ

個人的には後半が物足りなかったものの全体的には楽しめるドラマだったと思います。ペスジ主演でバランス良くストーリーが詰まっていて展開が気になるドラマ。多くの人に好まれやすいドラマだと感じました。キムソノssiが本当に素敵です。

「スタートアップ」はNetflixで配信中>>本ページの配信情報は変更される可能性があります。

(本記事内画像引用元全て:tvN)