韓国ドラマ

ドドソソララソ 感想 韓国ドラマ|イジェウク×コアラ ピュアで可愛いラブストーリー

韓国ドラマ「ドドソソララソ」(原題:도도솔솔라라솔)を観ました。

裕福だったピアニストの女性が突然全てを失い、ある小さな町に辿り着き人々の温かさの中で成長していくロマンチックラブストーリー。




ドドソソララソ 作品情報

公開年:2020年10月7日~2020年11月26

製作:韓国(KBS)

ジャンル:ラブストーリー、コメディ

脚本:オ・ジヨン「私の恋したテリウス」「ショッピング王ルイ」

演出:キム・ミンギョン「最高の離婚」

話数:全16話

 

 

ドドソソララソ キャスト

  • ク・ララ役(コ・アラ)
  • ソヌ・ジュン役(イ・ジェウク)
  • チャ・ウンソク役(キム・ジュホン)
  • スッキョン役(イェ・ジウォン)
  • ハヨン役(シン・ウンス)
  • スンギ役(ユン・ジョンビン)

 




ドドソソララソ あらすじ・予告

あらすじ

裕福な家庭で育ったク・ララ(コ・アラ)は、結婚当日に父親を亡くし婚約者には逃げられ、その上詐欺に遭い財産を失ってしまう。困っていたところに「ドドソソララソ」という見知らぬハンドルネームからメッセージが届いた事がきっかけで、ウンポという小さな町に辿り着く。そこでララは交通事故を起こしてしまうが、事故の相手はララの結婚式でブーケを届けに来ていたソヌ・ジュン(イ・ジェウク)だった。一文無しのララはジュンに治療費などのお金を借りる事になり…。

 

感想(ネタバレなし)

メッチャ好きです!完全にハマり一気見しました!

ピュアで可愛くて、癒されるロマンチックラブストーリー。

最近見た「お嬢さま飄々拳」や「ダッシュ&リリー」と同じ雰囲気。制作国はそれぞれ違えど、感じるものが似ています。

派手なラブストーリーよりもこういう可愛くて幸せな気分にさせてくれる作品が好きなので、今回もまさにドストライクでした!

ピアニスト ララ

生まれた時に母親を亡くし、父子家庭だったが裕福な環境で育つ。明るい性格で悩みがあっても明日考えれば良いというポジティブさ。結婚当日、父親が倒れて亡くなった途端、婚約者にも逃げられ、詐欺にまで遭った為に一文無しになってしまう。

今までコ・アラのドラマになかなかハマれなくて。
美人だけどなぜか魅力を感じられなかったんですよね…

でも本作のアラssiはメチャメチャ良かったです!!
まるで別人。こんなにキュートだったの?と思う程、弾けていてラブコメが似合っていました。さらに実年齢よりも若い役だったのに違和感がなく、イ・ジェウクとのケミも最高でした。

ララを助ける謎の若者 ジュン

アルバイト生活をしながら一人暮らしをしている。謎が多く口数も少ない為、どんな人物なのか誰も知らない。ララの運転する車で事故に遭い、自分は被害者なのに怪我をしたララの看病をする事になる。

イ・ジェウクssi、超絶良かったです!!!
こんなにカッコ良かったの?コ・アラに引き続き、こちらも今まで魅力に気付けなかった…。
アルハンブラ宮殿の思い出」で見た時にはまさかこんな主役級になるとは思えず、「検索ワードを入力してください」も途中リタイアしてしまったので…もう一度見直してみたくなってきました。

クールな大人のようでいて、ふとした時に困った子供のような表情があり、この微妙な雰囲気のジュンという役はジェウクssiだからこそ演じられたのでは?

それにルックス的にユン・ヒョンミンと似ていませんか?
ジュンの役は「愛しのホロ」のナンドと似ていて、こういう不愛想な男性が恋をして変わっていくのが個人的にツボです。

その他のメインキャスト

一応、ジュンの恋のライバル?という存在がこのチャ医師
キム・ジュホンssiは「サイコだけど大丈夫」や「キル・イット」でも出演されていましたが、比較にならないぐらい本作の方が印象的な良い役でした。

そしてそして!
このドラマで外せないのがこの二人!ハヨン(左)とスンギ(右)

高校生カップル!
も~~可愛すぎる!!

ただの高校生の脇役でしょ、と馬鹿に出来ません!このドラマに欠かせないキャラ。
幼馴染の二人は子供時代のシーンが出てくるのですが、子供の頃から今と変わらないキャラそのままで笑えます!

それにスンギは、のほほんとした雰囲気なのにいざという時に良い事言うのよ~!

 

ピュアな恋愛

とにかく恋愛部分はものすごくピュア。

派手なラブシーンは一切なし。でもそこがいい。

車ではなく自転車で移動というのも良くて。

どのシーンも一緒にいるだけなのに、不思議とキュンキュンするんですよ~!

カッコいいセリフを言うなんてとても無理。
無愛想なジュンと、明るく心に入ってくるララの関係が可愛くて愛おしくなります。

 

アットホームで癒される

ドラマ全体の雰囲気は、「椿の花咲く頃」に似ている気がしました。

突然小さな町にやってきたララが、町の人達に助けられながら自立していく物語。
そして登場する人物に悪い人は誰一人としていない。

似ていますよね?
椿の花咲く頃よりも、もっと清純な可愛い雰囲気ですが。


▲小さな町に必ずいるおばちゃん軍団

ララを家に居候させてあげる美容室の経営者スッキョンを演じるイェ・ジウォンssiも今まで何作か見た中で一番良かったです。ぶっ飛んでて笑わせてくれます。

メルヘンな雰囲気

あと本作でとても良かったのが、ジュンの良き理解者であるマンボクお爺さんの過去の思い出を語るシーン。
その過去時代もコ・アラとイ・ジェウクが演じているのですが、このノスタルジックさがたまりません!

この過去のストーリーを含め、ドラマ全体が現実離れした童話のような雰囲気なのです。

 

総評

私はとても好きな雰囲気のドラマです。
途中で発覚する事実も意外性があり面白かった!

それ程練られた脚本ではなく、ひたすら柔らかく可愛くキュンとするドラマ。
なので「椿の花咲く頃」のようなミステリーもしっかり盛り込まれている凝った作品ではないですが、幸せな気分になれるドラマです。

あとこのミミも良い表情するの!

韓ドラってドラマの中でのペットの使い方が上手いな~といつも思います。ただのお飾りではなくて、映し方に愛情を感じます。




感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり

 

いや~、このドラマこそ、ネタバレ感想を言いたい!

まずジュンが高校生だった事
意外性があり、想像もしていなかった展開なのでこれは凄く良かったです!
ジュンが高校生だと分かる前から、ジェウクssiのふとした表情が、子供っぽくも大人っぽくも見え、「年齢不詳な雰囲気があるなぁ」と感じていたのでまさにキャスティングに納得した瞬間でした。

そしてその先…
ジュンが白血病

あ~、その展開か…と、単純に病気ネタを持ってきたところに少々がっかり。
さらに、
病気を隠してララと別れる
別れたものの我慢できずに戻る

と、ありきたり展開が続いた事で物足りなさを感じたものの、このドラマのピュアさとキャラの良さが勝っていたので、その辺りまでは納得して見る事が出来ました。

でも私が「嘘でしょ!それは許せん!」と驚愕したのが、

ジュンが死んだという知らせ。

あり得ない展開にしばし茫然。
どう見てもハッピーエンドであろう雰囲気のこのドラマでそれ?
と、その後16話はとにかく嘘であってくれ~!と願いながら見続けました。

で、結果生きていた訳ですが…汗。

16話は見ているこちらの気分が振り回されました。
それにしても死んだ事にする必要ある?そこが強引過ぎて一番納得出来ませんでしたが…。

でもララがピアノを弾きながら待ち、ジュンが走ってくるというシーンをラストに再びもってきてくれたのは最高!

ドドソソララソ OST

注)映像には内容が含まれています

Everyday, Everynight/ソン・ジウン

 

Always Remember/Sondia

まとめ

可愛いラブストーリーで、どこか非現実的なメルヘンな雰囲気があり癒されます。イ・ジェウクの魅力やコ・アラの可愛らしさも満載ですので、幸せな気分になりたい方に是非お勧め!

「ドドソソララソ」はNetflixで配信中>>

本ページの配信情報は変更される可能性があります。

(本記事内画像引用元全て:KBS)