韓国ドラマ

不滅の恋人 最終話あらすじ感想・動画|ユン・シユンがカッコいいからOK

不滅の恋人

ロマンス時代劇の韓国ドラマ、「不滅の恋人」の第20話です。

前回、フィとガンは直接対決し、ガンを追い詰める事が出来ました。
だけど最後に剣で斬られ倒れてしまったルシゲ…。

いよいよ最終回です。

不滅の恋人 各話感想↓
5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話

 



不滅の恋人 基本情報

公開日:2018年3月3日~5月6日

制作国:韓国


ジャンル:ロマンス時代劇

脚本:チョ・ヒョンギュン「三つ葉のクローバー」「イニョプの道」

演出:キム・ジョンミン「伝説の故郷‐妓房階段」「王女の男」

話数:全20話

 

不滅の恋人 キャスト

  • イ・フィ/ウンソン大君役(ユン・シユン)
  • ソン・ジャヒョン役(チン・セヨン)
  • イ・ガン/チニャン大君役(チュ・サンウク)
  • ルシゲ役(ソン・ジヒョン)
  • ユン・ナギョム役(リュ・ヒョヨン)
  • 大妃シム氏(ヤン・ミギョン)
  • イ・ジェ/ヤンアン大君役(ソン・ビョンホ)
  • ソン・オク役(イ・ギヨン)
  • アン氏役(キム・ミギョン)
  • ソン・ドゥクシク役(ハン・ジェソク)
  • クッタン役(ムン・ジイン)
  • パク・キトゥク役(ジェホ)
  • 国王役(ソン・ジェヒ)

 




不滅の恋人 20話 あらすじ

イ・フィの目の前で、イ・ガンの手下オ・ウルンによってルシゲが斬られてしまう。オ・ウルンはイ・ガンとナギョムを宮殿の外へ逃がそうとするが、イ・ガンは宮殿に残り、弟イ・フィと決着をつけることにする。イ・フィが正殿へ向かうと、兄イ・ガンが王座に座って待っていた。イ・フィは王座への欲を捨てるようイ・ガンを説得するが…。イ・フィとイ・ガン兄弟の最後の闘い。チャヒョンが見守るなか、2人の結末は!?(NHK公式ページより)

 

続き(ネタバレあらすじ)はこちら

・フィ達が見守る中、ルシゲは息を引き取る。

・フィの説得に対して一生償うぐらいなら命を捨てると言うガン。

・ガンはフィに斬りかかるが、そんな中、オ・ウルンがガンにとどめを刺す。

・フィはガンを殺せないだろうからと、ガンがオ・ウルンに指示していたのだった。

・息を引き取るガン。

・幼い王が成長するまでフィが摂政を任せられる。

・フィはチャヒョンの実家で共に暮らし、そこから10年が経過する。

・二人の子に恵まれたフィとチャヒョンの元に、ガンとナギョムの娘が現れ、二人はその娘を育てる事にする。

・王が成長した為、摂政を退く事になったフィ。

・並んで絵を描くフィとチャヒョン。家族で都を離れて地方で暮らそうと二人は話し、二人で抱き合い笑う。

 

不滅の恋人 20話 感想(ネタバレあり)

最終回、無難で特に大きな感動も無く終わりました(汗)

前半は凄く良かったんだけどなぁ~、このドラマ。
後半からちょっとワンパターンの繰り返しで、グダグダ感が出てきてしまったし、ラブシーンが多めなのも逆効果なのか、最初のような新鮮さが無くなってしまいました(残念)

ガンが亡くなるシーンが最終回の見せ場なのかもしれませんが、それもなんだかなー。
予想通りだし、ストーリーが間延びし過ぎて白けた気分で観てしまったわ。

総評すると、このドラマはフィとチャヒョンの初々しさやお茶目さが出るシーンが良かったように思います。

なので最終回でも、チャヒョンの両親の前で話すところとか好きでした!

このチャヒョンの母親は最後まで良いキャラでしたね!

「初夜も済ませたのに祝言を挙げるのは変じゃありません?」

と、堂々を言い切るチャヒョンが可愛い(笑)
その言葉に振り回され気味のフィもいい感じ。

こういう最初の頃のような二人の雰囲気がやっぱりいいです。

ラストの終わり方は良かったかな。

完全に尻に敷かれている感じのフィが可愛くて。

 




不滅の恋人 最終回 感想|まとめ

前半はどっぷりハマり、韓国ドラマに10年ぶりにハマるきっかけとなったドラマですが、後半はちょっと残念。
でもユン・シユンはやっぱり誠実そうな役が似合うし最後まで素敵でした!
歴史ドラマのわりには良くも悪くも単純なストーリーなので、気負わず歴史ドラマが観たい、とにかくラブストーリーが観たい!って方にはお勧めですね。

「不滅の恋人」はU-NEXTで配信中
本ページの配信情報は変更される可能性があります