不滅の恋人

不滅の恋人 19話あらすじ感想・動画|ルシゲが切な過ぎる展開

不滅の恋人

ロマンス時代劇の韓国ドラマ、「不滅の恋人」の第19話です。

前回、遂に結ばれたフィとチャヒョン。
そして今回はいよいよ決起の日。フィとガンが直接対決です。果たして結果は?

では19話、いってみましょう!

不滅の恋人 各話感想↓
5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 20話

 



不滅の恋人 基本情報

公開日:2018年3月3日~5月6日

制作国:韓国


ジャンル:ロマンス時代劇

脚本:チョ・ヒョンギュン「三つ葉のクローバー」「イニョプの道」

演出:キム・ジョンミン「伝説の故郷‐妓房階段」「王女の男」

話数:全20話

 

不滅の恋人 キャスト

  • イ・フィ/ウンソン大君役(ユン・シユン)
  • ソン・ジャヒョン役(チン・セヨン)
  • イ・ガン/チニャン大君役(チュ・サンウク)
  • ルシゲ役(ソン・ジヒョン)
  • ユン・ナギョム役(リュ・ヒョヨン)
  • 大妃シム氏(ヤン・ミギョン)
  • イ・ジェ/ヤンアン大君役(ソン・ビョンホ)
  • ソン・オク役(イ・ギヨン)
  • アン氏役(キム・ミギョン)
  • ソン・ドゥクシク役(ハン・ジェソク)
  • クッタン役(ムン・ジイン)
  • パク・キトゥク役(ジェホ)
  • 国王役(ソン・ジェヒ)

 




不滅の恋人 19話 あらすじ

イ・フィとルシゲたちは、初代国王の墓の参拝に向かう兄イ・ガンの輿(こし)を待ち構える。その間、チャヒョンとキトゥクは幼い前王を連れて宮殿へ。イ・ガン不在のすきに、大王大妃(テワンテビ)に前王を託し、復位させる計画だ。イ・フィたちはやってきたイ・ガンの輿を襲うが、乗っていたのはなんと替え玉だった。イ・フィは宮殿へと急ぐ。宮殿では、前王を連れたチャヒョンの前に、そこにいるはずのないイ・ガンが現れる。(NHK公式ページより)

 

続き(ネタバレあらすじ)はこちら

・ガンは前王をナギョムに預ける。

・チャヒョンとキトゥクはガンに追及され、ガンはキトゥクを殺害しようとして二人を脅す。

・ガンの脅しに屈しないチャヒョンにガンは怒り、チャヒョンを殺そうとする。

・その場に大王王妃が現れ、チャヒョンを救う。

・その時フィ達が宮殿に現れ、遂にガンと対面し二人は剣で戦うが、フィが勝利しガンは閉じ込められる。

・大王王妃により前王が王の座に復位する事が命じられた。

・残されたガンの兵達とフィは対立するが、人質にとられていたルシゲがフィ達の前で剣で切られ、兵達の戦いが始まる。

 

不滅の恋人 19話 感想(ネタバレあり)

ルシゲーっ!(涙)

ルシゲにも幸せになって欲しいのに…。最後にバッサリ切られてしまい、あぁ、なんて可哀想な運命なの…。

今回はフィとガンの直接対決の回でしたが、全体的に予想通りの展開でした。

なので淡々と見る感じで若干物足りなさもありましたが、所々で良いシーンもありました。

フィとルシゲ

ルシゲが、「また3人で狩りに行こう」と言うシーン。

う~切ない。
そしてフィが鈍すぎるというか、その優しさが逆に罪なのよ!と言いたくなるぐらい。

屈しないチャヒョン

チャヒョンとキトゥクがガンに捕まった時、チャヒョンの凛々しさが良かったです。

チン・セヨンちゃんの演技は物足りなさがあるものの、その美しさとセリフの良さでカバー(^^;)

ストーリーへの物足りなさ

ただやっぱり全体的にこのドラマは前半の方が良かったなぁ…と思わずにいられません。
ストーリー的に単純過ぎて、主役二人のラブシーンが無い今回のような回だと、一体何を楽しみに観れば良いのやら(笑)

 




不滅の恋人 20話 予告

さて、次回はいよいよ最終回。

19話も十分まとめに入った感じがありましたが、次回は完全に決着がつきますね。

ルシゲも含めてハッピーエンドになって欲しいところですが…。

「不滅の恋人」はU-NEXTで配信中
本ページの配信情報は変更される可能性があります