不滅の恋人

「不滅の恋人」10話あらすじ感想・動画|簡単には夫婦になれない

不滅の恋人

ロマンス時代劇の韓国ドラマ、「不滅の恋人」の第10話です。

前回、3年ぶりにフィが宮殿に戻り、チャヒョンとの再会も叶いました。

これでようやく二人は幸せになれる?
といきたい所ですが、今後は兄ガンとの世継ぎを巡る争いが激しくなってきます。

では10話、いってみましょう!

不滅の恋人 各話感想↓
5話 6話 7話 8話 9話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話

 



不滅の恋人 基本情報

公開日:2018年3月3日~5月6日

制作国:韓国


ジャンル:ロマンス時代劇

脚本:チョ・ヒョンギュン「三つ葉のクローバー」「イニョプの道」

演出:キム・ジョンミン「伝説の故郷‐妓房階段」「王女の男」

話数:全20話

 

不滅の恋人 キャスト

  • イ・フィ/ウンソン大君役(ユン・シユン)
  • ソン・ジャヒョン役(チン・セヨン)
  • イ・ガン/チニャン大君役(チュ・サンウク)
  • ルシゲ役(ソン・ジヒョン)
  • ユン・ナギョム役(リュ・ヒョヨン)
  • 大妃シム氏(ヤン・ミギョン)
  • イ・ジェ/ヤンアン大君役(ソン・ビョンホ)
  • ソン・オク役(イ・ギヨン)
  • アン氏役(キム・ミギョン)
  • ソン・ドゥクシク役(ハン・ジェソク)
  • クッタン役(ムン・ジイン)
  • パク・キトゥク役(ジェホ)
  • 国王役(ソン・ジェヒ)

 




不滅の恋人 10話 あらすじ

イ・フィは、女真族と裏取引きをした証拠の書状があると兄イ・ガンに告げ、即位する幼い王のために尽くすならば、その件は表沙汰にしないと迫る。大妃(テビ)はイ・フィの進言を受け、世継ぎの王への即位式を早める。さらにイ・フィを武官の長に就かせ幼い王を守らせることに。やがて、イ・フィとチャヒョンの祝言の日が決まる。準備が進むなか、その裏でイ・ガンの一派は、謀反を起こしてイ・フィを陥れようとたくらんでいた。(NHK公式ページより)

 

続き(ネタバレあらすじ)はこちら

・ガンは謀反を起こす日をフィとチャヒョンの祝言の日に決め、その罪をフィに着せる策を練る。

・フィとチャヒョンは新居を見に行く。

・チャヒョンはその新居に一緒について来ていたルシゲと初めて会い、自分の知らない3年間のフィをルシゲが知っている事に戸惑い、自分がフィの支えになれなかった事に涙する。

・仲の良いフィとチャヒョンの様子を見てヤキモチを焼くルシゲ。

・チャヒョンの兄ドゥクシクは嫁ぐチャヒョンと共に家を出るクッタンに離れるのが辛いと告白するが、バッサリと冷たくあしらわれる。

・祝言の日。陰で涙するルシゲに「想いは内に秘めろ」と言う側近キトゥク。

・今から祝言が始まるというその時、突然その場にいる者達が刀を取り出し人々を切りつけ始めた。闘いが始まり、王様の無事を確認する為、フィは宮殿に慌てて戻る。

・その場に残ったガンが、刺客に刀を向け誰の指示なのかを問うと、「ウンソン大君の指示だ」と答える。

 

不滅の恋人 10話 感想(ネタバレあり)

前回、女真族での3年間の様子は説明無しかいっ!

と書いてしまいましたが、10話でちゃんとありましたね(^^;)スミマセン。

まぁ、それでもサラ~ッと簡単に流した感じの説明でしたが、その3年間でのルシゲの存在が大きかった事が分かりました。

ルシゲとフィの関係

今回はルシゲの恋心がハッキリと分かった回でもありました。

自分よりも長い間、フィの支えになっていたルシゲの方が、フィと親しいのではないかと気にするチャヒョン。

↑こんなに優しく慰められたら十分でしょ!

でもそりゃそうよね。
チャヒョンとフィって、出会ってから離れるまですごく短期間だったし。

でもまだ今の段階では見ている視聴者としてはルシゲに感情移入出来ないです。
全話観終わった人の感想を読むと、結構ルシゲファンが多いんですけどね…。

ガンとフィの関係

今まで従順過ぎる弟だったフィも、今回からガンへの疑いや敵意を露わにするようになりました。

フィ「兄上に礼を言わねば、私を北方に送ってくれたおかげで大役を任されたのです」

なんて、ガンに向かってこんな嫌味を言えるぐらいになっちゃって。

だけどこの明らかな対立が、よりガンを刺激してしまい、フィを窮地に追い込むんですよね(涙)

兄の悪事を見て見ぬフリをしていれば、チャヒョンと静かに暮らせたかもしれないのにー、とハラハラしてしまいます。

ナギョムとチャヒョンの関係

8話でチャヒョンの向かって宣戦布告のようなキツイ言葉を投げ捨てたナギョム。

なのによくシレッとチャヒョンの元に顔を出せたね…と思うところですが、ナギョムが嫁ぐ時にチャヒョンから貰ったプレゼントの飾りを身に着けてきました。

まだまだ敵であるナギョムだけど、見ていると最初の頃よりも憎めないようになってきました。なぜだろう…。

チャヒョンにも「正直私もあなたが疎ましい」と正直に言うところが意外と好きです。今更良い人ぶらないところがね。

「上辺だけでも私と親しくして欲しいの」とチャヒョンに言い、互いに本心が分かっているのでまだ見ているこちらはストレスが溜まりません。

今はルシゲの方が見ていてイライラしてしまう(^^;)

 

チャヒョンとフィの関係

今回はドキドキするようなラブシーンは無かったですね。

唯一の仲良しシーンと言えば、新居を見に行った時。

これ、二人きりで行けば?って思いますけど(^^;)

クッタン、キトゥク、さらにルシゲとガンまでいるんですからねー。邪魔邪魔。

それでもガンの前で、次々とフィへの想いを堂々と告げるチャヒョン。

ガン「帰りを待っている間に一度も心が揺らいだ事はないか」
チャヒョン「ほんの一瞬もありません。日ごと、夜ごと、どのような時も大君様が恋しく、他の事は考えられなかったのです」

この会話の前に、ガンが「幸せか?」とチャヒョンに聞くのですが、その感じが切なくて…。

今までガンは完全悪人なイメージでしたが、今回のこのシーンではガンも憎めないなぁ…と感じましたよ。

そしてチャヒョンの家まで送ると、二人して

フィ「入るがよい」
チャヒョン「お見送りします」
フィ「入るのを見たら帰る」
チャヒョン「大君様をお見送りさせて下さい」

と、まぁ玄関先でイチャイチャするカップル。

そりゃルシゲもイライラするわな。
チャヒョンから貰ったプレゼントを投げ捨てました(^^;)

いつも思うけど、クッタンとかキトゥクって、このイチャイチャを傍で見ている訳でしょ?
今の時代じゃ考えられないですよね。見ている方も見られている方も落ち着かないっての。

まぁ、長い別れがあったせいか、今回はチャヒョンが自分の想いを照れる事なく堂々と言葉にしているのが印象的でした。




不滅の恋人 10話 メイキング


空き時間の様子。仲良さげな二人がいいです。
チン・セヨンって、ドラマの中ではお淑やかなイメージだけど、普段は結構元気いっぱいな雰囲気ですよね。

 

不滅の恋人 11話 予告

次回はフィが謀反の罪をきせられる事になりそうです。

折角祝言を挙げられると思ったのに、さて二人はどうなる⁉

「不滅の恋人」はU-NEXTで配信中
本ページの配信情報は変更される可能性があります