韓国ドラマ

揀択(カンテク)~運命の愛~感想 韓国ドラマ|チンセヨン×キムミンギュ

韓国ドラマ「カンテク 運命の愛」(原題:간택 – 여인들의 전쟁/Queen :Love and war)を見ました。

王の配偶者を選ぶ為の儀式、揀択(カンテク)を巡る女達の戦いと、予知夢を見る王との愛を描いた物語。




カンテク 運命の愛 作品情報

公開年:2019年12月15日~2020年2月9

製作:韓国(TV朝鮮)

ジャンル:歴史、宮廷ロマンス

脚本:チェ・スミ

演出:キム・ジョンミン「王女の男」「不滅の恋人

話数:全16話

 

 

カンテク 運命の愛 キャスト

  • イ・ギョン国王役(キム・ミンギュ)
  • ウンボ/ウンギ(二役)(チン・セヨン)
  • イ・ジェファ役(ト・サンウ)
  • チョ・ヨンジ役(イ・ヨルム)
  • キム・ソンイ役(イ・ファギョム)
  • ワル役(イ・シオン)

 




カンテク 運命の愛 あらすじ・予告

あらすじ
王(キム・ミンギュ)が新しい王妃を迎えて戻って来る道中、銃を持った怪しい者たちの襲撃を受け、王と王妃が殺されてしまう。聖水青巫女でもあり、都城最高の情報屋のウンボ(チン・セヨン)は犯人の手がかりを掴むため、王と王妃の遺体が安置されている場所に潜入するが、そこで死んだはずの王が突然蘇生するのを目撃してしまう…。(引用:衛星劇場)

 

感想(ネタバレなし)

イ・ギョン朝鮮国王

予知夢を見る王。カンテクの儀式で初恋の相手と再会し婚姻するが、直後に殺害されてしまう。しかしその後蘇生する。

国王を演じるのがキム・ミンギュ

色々なドラマで結構お見掛けしますが、王のイメージじゃなかった…。

この恋は初めてだから」の年下男子の時には可愛かったし、「パフューム」のスター役もなかなかハマっていました。だけど本作の王になると…ちょっと魅力が消された感じ?

ミンギュssiはチャラい雰囲気の現代劇の方が似合う気がするなぁ。

 

ウンボ/ウンギ(姉妹二役)

姉ウンギ…カンテクに参加した双子の姉。王に初恋の相手だと誤解されたまま婚姻するが殺害されてしまう。
妹ウンボ…幼い頃に王と出会った双子の妹。姉を殺害した犯人を見つける為に姉の死後、次のカンテクに参加する。

で、双子役を演じるのがチン・セヨン

やっぱり時代劇がハマりますね~!輝いていました!
私、セヨンssiの顔が凄く好きなのですが、現代劇だとなぜか魅力が半減する気がするんですよね…。
本作では双子の姉と妹を演じるので一応、「二役に挑戦!」って事らしいですが、実際は姉は最初しか登場しないので、ほぼ妹の役を演じています。

女のバトルが面白い

正直なところ、あまりストーリーに期待せず途中リタイア覚悟で見たのですが、見始めてみると…

あれ?意外と面白いわ。

と、前半は結構楽しめました。

姉のウンギの仇を討つため、妹のウンボは王の配偶者を決めるカンテクに参加する

そこにはお妃候補の若い女性達がワラワラと集まってくる訳で…。
様々なお題が出され、次々と脱落していく様子はまるでオーディション。

そんな中で相手を蹴落とそうと策略を練る者もいて、女同士のバトルが面白いです。

 

一応男性キャストもこんな感じ。(←手抜き)

男の戦いもあるものの、女性シーンの方が断然面白くて、男性は印象に残らず…汗。

 

イ・ヨルムがイイ!

男性にはあまり魅力を感じないドラマでしたが、王妃選考オーディション(=カンテク)でのウンギのライバル女性達はとても良かった!

メインのライバルは、このキム・ソンイ(イ・ファギョム)と、

こちらのチョ・ヨンジ(イ・ヨルム)

私はこのドラマで最も良かったのがこのヨンジを演じたイ・ヨルムです。

凄く魅力的で印象に残る女優さんだと思います
本作でも他のキャストがやや緩い感じで物足りない中、ヨンジが後半にかけて変化していく姿が上手かった。

「ラブトライアングル」を見た時も存在感があるなぁと感じましたが、今回でさらにそれを強く感じました。今後も注目したいです!

二役という設定が活かされている

さらに前半の面白さは、前回のカンテク勝者で王妃になったウンギと同じ顔をした双子の妹、ウンボが次のカンテクに現れるという展開。

元王妃ウンギの顔を知る者は、「王妃が生き返った!」と恐怖に怯える。

この辺りが普通の時代劇ではなく、「この先どうなるの?」「いつ王にバレるの?」と先が気になり、二役設定が活かされているな~と感じました。

王とウンギが再会するシーンは良く出来ていて、このドラマ最大の見せ場では?私もドキドキしました!

ラブにハマれず

で、ここからは辛口

全くラブ部分にハマれませんでした。ここまで何も感じないのも珍しい、笑。

二人の演技も何だかな…という感じで、もの凄く冷めた目で見てしまいました…。

 

総評

王妃選びのカンテクが予想以上に長く、中盤あたりまでお妃選びに時間をかけます。(だからこそタイトルなのでしょうけど)

その辺りまでは面白かったのですが、後半がダレてしまった印象
というか後半のストーリーの内容が薄すぎて、あまり印象が無い。

後半はどんどんメロドラマ調になっていき、新鮮さを感じられずありがちな時代劇かな…。辛口でスミマセン。

後半のメロドラマっぽさは「不滅の恋人」と似ているかも。やはり同じ演出だから?
あちらも後半は残念な印象でしたが、それでも「不滅の恋人」の方がラブ部分はかなり良かったと思うんですよねー。
本作はそれも無かったので、ただただ最後までセヨンssiの美貌と、今後が楽しみなヨルムssiが魅力的でした。

 




カンテク 運命の愛 OST

注)映像には内容が含まれています

冷たい風に散っていくように/ソジョン

まとめ

辛口感想になってしまいましたが、中盤までは予想以上に面白かったです。メロドラマっぽいのが好き、定番の時代劇が好き、という方なら後半も楽しめるかも?

「カンテク 運命の愛」はU-NEXTで配信中>>
本ページの配信情報は変更される可能性があります。

(本記事内画像引用元全て:TV朝鮮)