韓国ドラマ

青春の記録 感想|パクソダムの演技に見入ってしまった

韓国ドラマ「青春の記録」を見ました。

パク・ボゴム×パク・ソダム主演。夢に挑む若者達の青春物語。

パク・ボゴムの入隊前の出演作という事で、Netflix配信開始時から気になっていたものの、一気見したかったので全話配信が終わった後にようやく視聴完走しました。



青春の記録 作品情報

公開年:2020年9月7日~2020年10月27

製作:韓国(tvN)

ジャンル:ヒューマン、ラブストーリー

脚本:ハ・ミョンヒ「ドクターズ」「愛の温度」

演出:アン・ギルホ「WATCHER」「秘密の森」「アルハンブラ宮殿の思い出」

話数:全16話

 

青春の記録 キャスト

  • サ・ヘジュン役(パク・ボゴム
  • アン・ジョンハ役(パク・ソダム
  • ウォン・ヘヒョ役(ピョン・ウソク)
  • キム・ジヌ役(クォン・スヒョン)
  • ヘジュンの母(ハ・ヒラ)
  • ヘジュンの父(ク・スヨン)
  • ヘジュンの祖父(ハン・ジンヒ)
  • ヘジュンの兄(イ・ジェウォン)
  • イ・ミンジェ役(シン・ドンミ)
  • ウォン・ヘナ役(チョ・ユジョン)
  • イ・テス役(イ・チャンフン)

 




青春の記録 あらすじ・予告

あらすじ

ヘジュンはモデルの仕事をしているがなかなか目が出ず、バイトをしながら俳優を目指している。一方同じく俳優を目指している親友のヘヒョは、親の後ろ盾もあり次々と名が売れていき、ヘジュンは焦りと悔しさを抱えていた。そんな中、ヘジュンはメイクアップアーティストの卵、ジョンハと出会う。ジョンハは以前からモデル・ヘジュンのファンだったが、その気持ちを隠し友人として付き合っていくものの、徐々に二人は惹かれ合い…。生まれや家柄、階級社会の中で悩みながらも、自分の夢に向かう若者達の姿を描いたドラマ。

 

 

感想(ネタバレなし)

俳優を夢見るヘジュン

モデルとして活動しながら俳優を目指すヘジュン。オーディションでは演技力やそのルックスで評価を受けるものの、無名である事を理由に落とされてしまう。

今までパク・ボゴムの作品になかなかハマれなくて、汗。
パクボゴム自身はカッコイイと思うんですけど。

なので本作も気になりつつも、それほど期待せず見始めました。

でも結果、このヘジュンという役とボゴムssiのシンクロ率が高く、私が今まで見た彼の中で一番好きな役でした。

ドラマのストーリーでは芸能界や兵役の事が登場する為、見ているうちにヘジュンと実際のボゴムssiを重ねて見てしまいました。そこがこのドラマの魅力でもあるのかな。

ラブラインがありつつも、甘々ボゴミという雰囲気で無いのが良かった
可愛いというより男っぽさや真っすぐな強さを感じ、等身大の若者というリアルさもあったように思います。

 

メイクアップアーティストの卵、ジョンハ

両親が離婚し、その後も母親の身勝手さにより、自分一人で生きてい強さと、他人との距離をとってしまう繊細さを持っている。職場ではメイクの実力で指名を得るも、上司からの妬みで虐めにあう。ヘジュンと出会う前から彼のファン。

ジョンハを演じるのがパク・ソダム

映画「パラサイト 半地下の家族」の長女役の女優さん。

アカデミー作品賞「パラサイト 半地下の家族」あらすじ感想|万引き家族と比較アカデミー作品賞受賞!「パラサイト 半地下の家族」を観ました。 凄いですよねー、アジア映画で作品賞受賞なんて…韓国映画のパワーを感...

 

このドラマは「パクボゴムのドラマ」だと思いいつつ見始めたのですが、実際見ていると、私は完全にパク・ソダムに目が釘付けでした!

前述したようにボゴムssiもとても良かったのですが、ソダムssiの存在感と抑えた演技、その表情に、彼女が登場するシーンは自然と集中して見入ってしまった程です。

特に後半に何度かヘジュンに淡々と気持ちを話すシーンがありますが、短いセリフの中に詰まっている感情がヒシヒシ伝わってきて…。

演技が物足りない評価を受けたという記事を少し目にしましたが…え?そうなの?私はめっちゃ良かったですけど?と驚きです。

確かにドラマより映画の方が合っていそうだとは感じますが、私の中ではソダムssiの繊細な演技がこのドラマの良さの大半を占めていました。


▲派手さはないけど↑この表情とかメチャ可愛い!

 

ヘジュンの親友

ヘジュンの親友のこの二人、ヘヒョ(右)とジヌ(左)

物語は3人それぞれの人生や恋愛を描いていきます。二人とも好感の持てるキャラですが、中でも私はヘヒョが良かった

ずっと見ていると一番辛いのってヘヒョでしょ、と思えてくるし演じるピョン・ウソクの優しい眼差しや悲しげな表情に、後半はヘジュンよりヘヒョを応援してしまう自分がいた程です。

ヘヒョはジョンハに片思いしますが、ありがちな三角関係のドロドロ…という展開で無いのも良かったです。

その他の登場人物

その他の登場人物では、印象的だったのがヘジュンのマネージャー。

最初に登場した瞬間から、この人好きだわ~と思わせてくれたキャラ。ぶっちゃけ度が笑えて可愛いです。

主演の二人が穏やかなキャラなので、隣でこうして騒ぐ人がいるとバランスが取れます(笑)

ちなみのこの方↓

ヘジュンが元所属していたモデル事務所のイ代表

SKYキャッスル」や「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」などにも出演されていましたが、一番印象が強かったのが「ブラッグドッグ」の先生役。

ブラッグドッグではメインキャラの一人でしたし、明るく温かい役柄で好印象でした。なので今回の役が真逆過ぎて…印象ガラリと変わってしまった…凄いね、さすが役者さんです。

ブラックドッグ あらすじ感想|心に沁みる感動ヒューマンドラマ韓国ドラマ「ブラックドッグ」を観ました。 ソ・ヒョンジン×ラ・ミラン共演。新米女性教師の奮闘と成長を描く感動のヒューマンドラマです...

 

あと、このドラマはヘジュンの家族関係にもかなりスポットを当てています。

正直、家族シーンにはそれほど心が動かされなかったのですが、後半の父親とヘジュンの会話にはホロリとさせられました。

貧しい若者のサクセスストーリー

ストーリー全体としては、後ろ盾のない貧しい若者がトップ俳優を目指し成長していく物語。

そして、売れていない時に出会い恋人同士になった二人には、彼がトップ俳優になれたからこその悩みや試練が待ち受けています。

売れてお金持ちになり有名になり…
目指していた夢を掴んだはずなのに生じる歪。

ストーリー全体 総評

前半は良かった!

ファンとモデルという関係で出会うものの、キャピキャピした雰囲気は皆無で、ジョンハのサバサバとした態度や、ポンポンと掛け合う二人の会話も微笑ましく、芸能界が舞台なのに派手過ぎない(むしろ地味)な二人の関係が見ていて心地良かったです。

ただ、正直盛り上がりに欠ける。

ストーリーが単調過ぎた。

二人のキャラや演技、設定もとても良いのに、ストーリーがなかなか展開せず、同じ事をグダグダ言っている感じ(辛口スミマセン)

良く言えばゆったりした癒されるドラマともとれるけど、やはり私にはパク・ソダムの演技だけが残ったドラマでした。




豪華なカメオ出演

作品の内容は正直薄いかな…という印象でしたが、カメオ俳優達が濃かった。

豪華なカメオにテンションが上がります!

中でもパク・ソジュンは登場時間も長めで存在感が凄すぎて、「またソジュンssiのドラマが見たい!」と思わせてくれました。

感想(ネタバレあり)

↓以下ネタバレあり

ラストについて。

後半、ジョンハが徐々に離れていく様子が見ていて痛々しいし、その心情も理解出来るような出来ないような。

ヘジュンの重荷になりたくない気持ちと、ジョンハ自身が他人に壁を作るところがあり、ヘジュンがいないと生きていけなくなるのが怖くなったのかな…とも思います。


▲本当に表情が上手い!

ただラスト。

また二人は再会してハッピーエンドなラストだろうと想像はしていたものの、あまりにもあっけない終わり方でがっかり。

あれならいっそ、二人が再会して目を合わせセリフ無しで微笑み合うぐらいで終わって欲しかったかな。

青春の記録 OST

まとめ

複雑な内容ではないので、軽く見られるドラマだと思います。ドキドキハラハラするようなスピード感のあるドラマではないので物足りなさもありますが、途中リタイヤしたくなる程でもなく、緩い青春ドラマを見た感じ。パクボゴム&パクソダムの可愛さと演技は十分楽しめますよ。

「青春の記録」はNetflixで配信中

(本記事内画像全て出典元:tvN)