韓国ドラマ

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ネタバレ感想|死神とサニー編

トッケビ

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」にどハマリ中です。

前回、ネタバレ無しで少し感想を書いてみましたが、どれだけ感想を書いても書き足りないような気がしています。

その他のトッケビ感想はこちら↓
▶トッケビ「ドラマの最高傑作を観た」ネタバレなし
▶トッケビ「キム・シンとウンタク編」ネタバレ・動画あり
▶トッケビ「お気に入りシーン①」コン・ユがカッコいい!
▶トッケビ「お気に入りシーン②」キム・ゴウンの演技が凄い
▶トッケビ「最終話ラスト」映画のような完成度

 



トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 基本情報

ジャンル:ファンタジーロマンス

韓国放送日:2016年12月2日~2017年1月21日

話数:全16話

 

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ キャスト

  • トッケビ / キム・シン(コン・ユ)
  • チ・ウンタク(キム・ゴウン)
  • 死神(イ・ドンウク)
  • サニー(ユ・インナ)
  • ユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)

 




トッケビ~君がくれた愛しい日々~ あらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。(日本公式サイトより)

 

感想(ネタバレあり)

死神とサニーの悲しい愛

最初、死神とサニーは単なる脇役…というと言い過ぎかもしれませんが、あくまでも二番手の役柄だと思っていました。

ところが!
主役の二人に負けず劣らず、この二人の恋の切ない事!!!

脇役的存在だと思っていた二人が、まさか前世では王と王妃だったなんて!!
そして愛し合っていたのにその気持ちが伝わらず、王妃は王に見捨てられ殺されてしまうという悲しい過去…。
そして現世では互いに記憶が無いのにまた惹かれ合う二人。

よく出来たストーリー!素晴らしい。

私は最初に最終話まで観終わった時、トッケビとウンタクの恋よりも、死神とサニーの恋の方に気持ちを持っていかれました。

だってドラマチック過ぎません⁉

死神がワン・ヨだと分かった時には、死神がこのドラマでどれ程重要な存在だったのかを理解し…改めて練られた物語に感心しました。誰も脇役はいない!

4人の設定が折り重なるようにして、全てが繋がっています。

 




死神とサニーのベストシーン

前半の中学生のデートのようなシーンも大好きですが、やっぱり後半の切ないシーンは号泣ものです。以下、個人的ベストランキング。

3位 死神の正体がサニーにバレる

このシーン、悲しく辛いけど、花の枝で帽子を取り去るなんて美しい…見とれてしまうシーンでもありました。

観ているこちらも全く予想できないサニーの行動だったので、息を飲んで切なくなりながら目が離せない場面でした。

とにかく二人共美しい…。

2位 記憶を取り戻すキス

この二人、前半は中学生のようだし、後半は悲しく切ない会話ばかりで、ラブシーンらしい「ラブ」はほとんどありませんでした。

このシーンも記憶を取り戻す為の悲しいキス。

キスをする前の死神のセリフも泣けますし、キスで記憶を取り戻したサニーにかける死神のセリフもまた辛くて泣ける…。

サニーの記憶に自分がいたかと聞く死神。
泣きながら頷くサニーに死神は言います。

「幸せで輝いていた時間だけを残し、辛く悲しい瞬間は全て忘れて」

そして、

「僕も忘れて」と。

これにより催眠がかかり、サニーは死神の事を忘れたかと思ったら、死神といた日々はどれも幸せな時間なので忘れてはいなかった!
あ~そういう繊細なところまで考えられたこの話が本当に素敵。

 

1位 死神とサニーの別れ

そしてやっぱり私の中の1位は、死神とサニーの最後の別れのシーン。

というか、この手前から驚きやら感動やら…切ない感情でいっぱいになります。

トッケビが消え、その後9年が経過。
その間、全ての人はトッケビや死神の事を忘れていると思われていました。ウンタクでさえトッケビの記憶が消えてしまっていたのですから…。

なのにまさか密かにサニーだけがずっと記憶が残っていたなんて!
これもとても意外な展開で、うわ~やられた…感動過ぎる…と唸りました。

記憶を失ったフリをして死神と再会したサニー。想いを秘めていつものように明るく振る舞ったサニー。

死神はサニーが記憶を失っていると思っていますが、名前を聞かれて、「ワン・ヨ」と答えるシーンには胸がギュッとなります。

そしてサニーがラジオに送るメッセージが本当に本当に凄く切なくて泣けるのです

それを聞いていた死神やトッケビ、ウンタクはサニーにずっと記憶があった事を知ります。

「全問正解の恋をする、そんな風に出会いたい」

想いが伝わる恋文ですが、本当は全文をここに書きたいぐらい、素晴らしく感動するメッセージです。

サニー役のユインナの落ち着いたトーンで話す声がより切なくさせます。

ラジオを聞いた死神は慌ててサニーの元に会いに行きます。

サニーに、「一度だけ抱きしめていい?」と聞かれ、サニーの手を引き抱きしめる死神。

号泣…。

死神の感情が噴き出したのって、唯一この場面って気がする。

とにかく終盤は完全にこの二人に感情を持って行かれました。

死神とサニー編|まとめ

このドラマは4人が主役。

それぐらい、死神とサニーの役は重要です。
私はこのドラマを何回もリピートして観ていますが、初回~3回目ぐらいまではこの二人のシーンばかりを繰り返して観ていました。

来世で二人は幸せになりますが、ちょっとそこが映像的に駆け足な感じで流されるので勿体ないかな…と思ったものの、満足の出来るラストで大満足!

「トッケビ」を配信中!

U-NEXTで見る

Netflixで見る

「トッケビ召喚スペシャル」を配信中!

U-NEXTで見る

※本ページの情報は2020年5月31日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

トッケビ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ・ネタバレなし感想|ドラマの最高傑作を観た今更ながら「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、全話観終わりました。 どうしてこんな凄いドラマを今まで見逃していたのか…自分を殴っ...
トッケビ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ネタバレ感想|キム・シンとウンタク編「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」から抜け出せず、他のドラマを観る気に慣れない病にかかっております(汗) 今回はキム・シンとウン...
真心が届く 感想 トッケビの二人が再共演|幸せな気持ちになれるラブコメ韓国ドラマ「真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~」を観ました。 大ヒットドラマ「トッケビ」で共演したイ・ドンウク×ユ・イン...

(本ページの画像引用元全て:tvN)