韓国ドラマ

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ネタバレ感想|キム・シンとウンタク編

トッケビ

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」から抜け出せず、他のドラマを観る気に慣れない病にかかっております(汗)

今回はキム・シンウンタクについての感想です。

その他のトッケビ感想はこちら↓
▶トッケビ「ドラマの最高傑作を観た」ネタバレなし
▶トッケビ「死神とサニー編」ネタバレ・動画あり
▶トッケビ「お気に入りシーン①」コン・ユがカッコいい!
▶トッケビ「お気に入りシーン②」キム・ゴウンの演技が凄い
▶トッケビ「最終話ラスト」映画のような完成度



トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 基本情報

ジャンル:ファンタジーロマンス

韓国放送日:2016年12月2日~2017年1月21日

話数:全16話

 

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ キャスト

  • トッケビ / キム・シン(コン・ユ)
  • チ・ウンタク(キム・ゴウン)
  • 死神(イ・ドンウク)
  • サニー(ユ・インナ)
  • ユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)

 




トッケビ~君がくれた愛しい日々~ あらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。(日本公式サイトより)

 

感想(ネタバレあり)

観る程に魅力が増すキム・シンとウンタク

平凡に見える高校生と、中年おじさんの恋。

そんなアンバランスな恋愛ドラマなのかなぁ…ぐらいな気持ちで観始めたこのドラマ。

今まで観ていたいかにも韓国美男美女という雰囲気でもなく、1話では主役の二人の良さがまだ分からず…。

観ているうちにどんどんストーリーが面白くなってきたものの、最初は「恋愛」という点において、正直キム・シン&ウンタクよりも、死神&サニーの方にグッと胸を掴まれました。

なので最初は死神&サニーのシーンばかりリピートして観ていたのですが、そのうちキム・シン&ウンタクのシーンばかりをリピートして観るように変わってきました。

コンユもキムゴウンも、見れば見る程好きになるというか。観返す度にその良さが倍増していくような魅力があります。

 

キム・シンとウンタクの悲しい愛

そしてこの二人の設定、ストーリーが素晴らしい!

キム・シンの剣を抜けるのは花嫁だけ。
そのあたりまでは、うんうん、まぁ考えそうな設定だよね…みたいな余裕で観ていたのですが、ウンタクの手を使ってキム・シンが自分で剣を抜く!っていうあの展開が素晴らし過ぎて唸りました。(辛いシーンなんだけどね)

そして消え去ったキム・シン。
記憶を失ったウンタク。

でもまだ終わらないよねー、そうそう、キム・シンが現世に戻り、ウンタクも記憶を取り戻し、ハッピーエンド!!……で、普通終わると思いませんかっ⁉なのにまだ続きがあった。

ここからの最終話。
たった1話の内容の濃い事!

嘘でしょ⁉まさかの展開。
ウンタクが事故に遭い、キム・シンを逆に現世に残して去ってしまいます。

よくある韓国ドラマの強引な事故ではなく、その事故にもちゃんと意味があり、前半からしっかり伏線が張られていました。

死者となったウンタクに話しかける死神。
ついに死神の職場(?)にウンタクが来る。

今まで何度も観てきたその空間にウンタクがいる…というこの悲しいシーンにも、観ている人の感情を揺さぶる脚本の素晴らしさを感じます。

 




キム・シンとウンタクのベストシーン

キム・シンとウンタクの私的ベストシーンです。
改めてベストシーンを選ぼうとすると、死神&サニーの時よりも良い場面が更に多過ぎて選ぶのが難しいですが、あえて選ぶなら。

3位 キム・シンとウンタクの別れ

やっぱりこのシーンは外せない。
胸キュンとか恋愛シーンでは無い悲しい場面ですが、二人の迫真の演技に涙腺崩壊…

まさかウンタクが死ぬとは思ってもいなかったので、このシーンを観ながらも、「お願い!戻ってきて!」と、キム・シンと同じ心境になっていました(^^;)

後でキムゴウンが、このシーンでコンユに息も出来ないぐらい強く抱き締められたので、自分も自然と役に入り込めたと話していました。

この部屋にキム・シンが入ってきた瞬間の表情も堪らなく切なくて悲しくて印象的です。

 

2位 雪山でのバックハグ

 

この時の美しい雪山の映像や、後ろから優しく抱き締めるという設定も好きなのですが、何よりもいいのがセリフ!

「私もだ」
「何が?」
「分からないならいい」
「…分かってる」
「よかった」

いや~、ウンタクちゃん、すっかり大人の女性になったよね。
とてもあの無邪気な笑顔で「サランヘヨ!」って言ってた女の子とは思えません!

この抑えたトーンで静かに気持ちを伝えるシーンがとても素敵です
派手な告白をしたり、キスをしたりするのではなく、この優しく深い愛情を感じるところがこの二人らしくてイイです!

1位 50%は絶対にダメだ

このシーンが1位なんて、意外かもしれませんが…私のツボなんです!

本当はこの動画のもう少し手前からがいいんですよ~。
ウンタクの可愛さったらありません!

「意地悪を50%オフにして」と言って笑う顔が美しくて可愛くて、観ている私でもぎゅっと抱き締めたくなりました(笑)

このシーンはドラマの中盤ですが、後半になればもっとラブラブなシーンや、泣けるシーンが多々あります。
それでもこのシーンが1番好きな理由は、まだお互い気持ちを確かめ合っていない関係で、日頃はまだまだツンな状態だったキム・シンなのに、この時思わず抱きしめずにはいられなかったという…溢れ出た愛っていうんですか?(笑)
キスシーンよりずっと愛情に溢れているような気がして好きなんです。

キム・シンとウンタク編|まとめ

いや、本当にこの二人のシーンは笑えたり微笑ましかったり、泣けたり胸キュンだったり、素敵なシーンばかりです。

コンユがカッコいいのはもちろんですが、キムゴウンが本当に可愛い。その時々でハッとさせられる表情をするのでどんどんその魅力に引き込まれます。

二人のキスシーンもとても素敵でリピして観たくなりますが、どちらかと言うとキム・シンが優しく見つめ、抱き締める…というシーンの方がこのドラマらしくて好きですね。

「トッケビ」を配信中!

U-NEXTで見る

Netflixで見る

「トッケビ召喚スペシャル」を配信中!

U-NEXTで見る

※本ページの情報は2020年5月31日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

トッケビ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ・ネタバレなし感想|ドラマの最高傑作を観た今更ながら「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、全話観終わりました。 どうしてこんな凄いドラマを今まで見逃していたのか…自分を殴っ...
トッケビ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~ネタバレ感想|死神とサニー編「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」にどハマリ中です。 前回、ネタバレ無しで少し感想を書いてみましたが、どれだけ感想を書いても書き...
真心が届く 感想 トッケビの二人が再共演|幸せな気持ちになれるラブコメ韓国ドラマ「真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~」を観ました。 大ヒットドラマ「トッケビ」で共演したイ・ドンウク×ユ・イン...

(本ページの画像引用元全て:tvN)