韓国ドラマ

「トッケビ」お気に入りシーン感想①|コン・ユがカッコいい!

トッケビ

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の感想。

完全自己満足ですが、まだまだ書き足りない好きな場面がたくさんあるので、お気に入りシーンの感想を引き続き書いてみたいと思います。

注)好きに書いていますので所々ネタバレ含まれています。

 

その他のトッケビ感想はこちら↓
▶トッケビ「ドラマの最高傑作を観た」ネタバレなし
▶トッケビ「死神とサニー編」ネタバレ・動画あり
▶トッケビ「キム・シンとウンタク編」ネタバレ・動画あり
▶トッケビ「お気に入りシーン②」キム・ゴウンの演技が凄い
▶トッケビ「最終話ラスト」映画のような完成度



トッケビ~君がくれた愛しい日々~ 基本情報

ジャンル:ファンタジーロマンス

韓国放送日:2016年12月2日~2017年1月21日

日本放送日:2018年5月21日~

話数:全16話

 

トッケビ~君がくれた愛しい日々~ キャスト

  • トッケビ / キム・シン(コン・ユ)
  • チ・ウンタク(キム・ゴウン)
  • 死神(イ・ドンウク)
  • サニー(ユ・インナ)
  • ユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)

 




トッケビ~君がくれた愛しい日々~ あらすじ

高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって“不滅の命”を生きる“トッケビ”となってしまったシン。彼を永遠の命から解き放つことができるのは“トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。
一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、“不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。
同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。(日本公式サイトより)

 

トッケビ 好きなシーン

もたれ掛かるキム・シン

この記事を書く為に、自分が好きなシーンを探していたら…

私、キム・シン(コンユ)が壁とか柱に寄り掛かってるシーンが好きな事に気付きました!(笑)

▼第4話 酔ったキム・シンがウンタクに剣を抜く話をするシーン

トッケビ
これ、電柱(?)に寄り掛かってるの、分かります?このシーンですよ↓

 

トッケビ

もぉ~、この時のキム・シンっていうか、コンユの表情が最高に好きです!

柱へのもたれ具合とか、酔ったうつろな目とか、ウンタクを見つめる表情とか…全てが完璧。ついでに声も話し方も…。

あとこちらのシーンでのコンユも素敵。

▼第4話 ウンタクにどうして避けるの?と責められるシーン

トッケビ

ね?ここでも壁にもたれ掛かってるの(笑)

長身なので、ちょっと力を抜いて寄り掛かっている姿がさまになるんですよね~。

あと、そういうシーンは大抵ウンタクを黙って見つめる瞬間があって、それも愁いを帯びていて素敵なんです。

ちなみに私の中では第4話は神回です。素敵なシーンが多過ぎる!

 

セリフが無くても目が語る

あと結構前半のシーンなのですが、凄く印象に残っているのがこちら。

▼第3話 死神からキム・シンを守ろうとするウンタクを見つめるシーン

トッケビ

このシーン、良いと思いません~??

必死に守ろうとするウンタクが健気だし、それを見つめるキム・シンの表情からウンタクに対する感情が伝わってきます!

露骨な愛のセリフも無いし、恋愛シーンって訳でも無いのですが、メチャ愛情を感じます。

この後、サッとウンタクを自分の影に引き寄せるのも良かった~。

 

雨の演出が素晴らしい

このドラマ、雨の使い方が切ないですよね。
キム・シンが悲しい時には雨が降る…という設定なので、いちいち「辛い」とか「悲しい」とか説明しなくても、雨が降る事で間接的にキム・シンの心情を表現しています。

▼第5話 「必要なら愛す」とウンタクに言うシーン

「私を愛してる?」とウンタクに聞かれ、「必要なら愛す」と無表情で答えたキム・シン。

その時窓の外には雨が…。
本気で愛してはいけないと心を抑えているその気持ちが雨で感じ取れます。

他のシーンでもウンタクを想って悲しい時には何度も雨が降りましたし、幸せな時には花が咲くという何ともファンタジーらしい設定でしたが、どれも効果的にその設定が活かされていたように思います。

 

時々見せる少年のような表情

あと、キム・シンが時々少年のようになる瞬間も可愛くて面白くて笑えました!

▼第5話 「君の彼氏は私だ!」のシーン

トッケビ

いや、もう名シーンでしょ、これ。
見ているこっちが恥ずかしくなるぐらいで、いい大人が中学生か!って感じですが、微笑ましくて二人共可愛いです♪

で、この後の死神が「やってらんねー!」って感じで洗濯物を引っ繰り返し、例の、

「俺は名前がなくて電話も出来ずにいるのに…あいつら」

ってセリフが面白過ぎる~~。死神が本当にいい味出してくれてるわ。

 

あと、こちらの表情も子供っぽくてイイ↓

▼第9話 ウンタクの言葉「私のおじさん」に喜ぶキム・シン

トッケビ

この時の一連の流れ、すごく良いです。

死神に、私のおじさんに何をする気?」と言うウンタク。

私のと言われて内心喜ぶキム・シン。

その心の声を聞いた死神が「全部聞こえてる!」とブチ切れつつも、「″私の”に反応を」とウンタクに伝えるところもナイス!

キム・シンとウンタクのラブラブシーンでもあり、死神の友情も感じるシーンでもあります。

 

新婚バカップル

キム・シンとウンタクは、素敵なキスシーンもあるのですが、私はこの二人はこういう柔らかいラブシーンの方が凄く好きです。

▼第16話 結婚後に死神やドクファ達の前でイチャイチャ

トッケビ

この二人の雰囲気、お似合いですよね~。素敵。

最初のあの女子高生とおじさんとは思えません!
特にウンタクのこの時の洋服とか髪形がすっごく似合っていて、メッチャ可愛い!と思いました。

呆れている死神達の前で、イチャイチャする二人、癒されるシーンです。キム・シンもいつの間にこんなデレ男になったのか(笑)

 




トッケビ お気に入りシーン感想 |まとめ

お気に入りシーンの中でも今回はコンユをメインで選びました。

凄くカッコいいと思ったら、子供のような表情をしたり、時にはちょっと枯れたおじさんっぽかったり、見れば見る程好きになります。

シリアスな映画俳優かと思えば、こんな笑いあり涙ありのラブロマンスも出来るなんて幅の広さに感心します。

トッケビ役がコンユで無ければここまでこのドラマにハマってなかったかも⁉

「トッケビ」を配信中!

U-NEXTで見る

Netflixで見る

「トッケビ召喚スペシャル」を配信中!

U-NEXTで見る

※本ページの情報は2020年5月31日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください

トッケビ
トッケビ~君がくれた愛しい日々~あらすじ・ネタバレなし感想|ドラマの最高傑作を観た今更ながら「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、全話観終わりました。 どうしてこんな凄いドラマを今まで見逃していたのか…自分を殴っ...
真心が届く 感想 トッケビの二人が再共演|幸せな気持ちになれるラブコメ韓国ドラマ「真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~」を観ました。 大ヒットドラマ「トッケビ」で共演したイ・ドンウク×ユ・イン...

(本ページの画像引用元全て:tvN)